複数の動画ファイルをDVDに作成しましたが、ある動画ファイルの音量が極端小さく、ある動画ファイルの音量が正常なので、DVDを視聴した時に一回一回音量を上げたり、下げたりしなければなりません。前記の問題に困っているDVD作成の初心者があるので、本記事は音量が均一なDVDの作り方を紹介します。

DVD作成の初心者向けの記事なので、使い易くしようとは思ってLeawo DVD作成という便利なDVD作成ソフトを紹介したいです。

dvd作成

Leawo DVD作成はmp4、MKVなどの各形式の動画ファイルからDVDを作成することに対応でき、DVD-Video形式のファイルを作成する前に、各ソースの動画ファイルの画像のサイズ、音量、明るさを調整できます。

trial-win-jp trial-mac-jp

では、ソースの動画ファイルの音量調整、DVD作成の流れ・手順について説明開始します。

ステップ1.ソースの動画ファイルを追加します。(*複数の動画ファイルを追加した場合、複数の動画ファイルを含めるビデオフォルダを追加できます。)

dvd作成手順1

ステップ2.再生のアイコンをクリックして、動画ファイルを再生して音声が正常か確認します。

dvd作成手順2
dvd作成手順3

ステップ3.動画ファイルの音声ボリュームを上げる必要がある場合、編集のアイコンをクリックして、動画編集の画面で音声のボリュームを調整します。

dvd作成手順4

*調整しながら、調整された音声効果をリアルタイムに確認できます。

dvd作成手順5

ステップ.各動画ファイルの音量を調整完了した後、書き込み用の空のDVDディスクをディスクドライブに挿入して、右上の緑色で囲った「書き込み」ボタンをクリックすれば、DVDへ書き込み開始します。

dvd作成手順6

これで音量が均一なオリジナルのDVDの作り方を紹介完了したと思います。

では、体験版をダウンロードしてやって見ましょう。

trial-win-jp trial-mac-jp