先日、私はインターネットでMP4 を WAVに変換する方法を検索してみました。これは私のような多くの教師が直面している問題であるに気づきました。海外から帰ってから、私は中学校で英語を教えています。クラスの中に、学生のために、色々な方法でリッラクスした英語を習う雰囲気を作りたいと思います。たまには、聴解練習のための音声のみのファイルが必要です。イメージがあれば、学生は音に注意が集中できないかもしれません。ご存じかもしれませんが、オンラインソフトの多くはビデオ作成ソフトです。だから、私はMP4 ファイルを WAVに変換する方法を探しています。本日は、MP4が世界で最も普及している動画フォーマットの一つであると知られています。しかしながら、私のように、サウンドトラックが欲しい場合、MP4 ファイルを WAV(手に入れやすい音声形式の一つ)に変換するのは良いアイディアです。幸運なことに、MP4 を WAVに変換するための幾つか効果的に役に立てるソリューションを見つけました。私のように、この問題に直面している方にこの素晴らしいソリューションをシェアしたいと思います。

ソリューション1:一番早いソフト(Leawo HD動画変換プロ)を使用してMP4 ファイルを WAVに変換する

MP4 ファイルを WAVに変換する時に、最適のソリューションやツールを選ぶことに戸惑う方は多いでしょう。個人的には、Leawo社によって開発されており、Leawo HD動画変換プロという素晴らしいソフトをお勧めしたいと思います。Leawo HD動画変換プロはオールインワン コンバータであり、AVI、MP4、MOV、MP3、AAC、FLAC、WAVのような、様々なフォーマット間にファイルを変換することが可能です。では、MP4 ファイルを WAVに変換する簡単な操作手順を紹介いたします。

Leawo HD動画変換プロを使用してMP4を WAVに変換するについてのステップバイステップ ガイド

ステップ 1: Leawo HD動画変換プロをダウンロードしてインストールします(Macユーザーの場合、Leawo HD動画変換プロfor Macをダウンロードしてください)。

   

ステップ 2:ダウンロードしたソフトを立ち上げます。プログラムのhome画面ではホーム、変換、書き込み、コピー、ダウンロードという五つのボタンがあることは明らかです。「変換」インタフェースに、「ビデオを追加」ボタンをクリックするか、ファイルをドラッグして、ファイルをプログラムにインポートします。

ステップ 3:ターゲットフォーマットを選択するために、緑の「変換」ボタンの隣にあるアイコンをクリックします。そしてドロップダウンインタフェースで「変更」ボタンを選択します。

多くのフォーマットが表示されます。「WAV」を出力形式として選択してください。

ステップ 4: 「編集」ボタンをクリックして、オーディオ品質、オーディオコーデック、ビットレート、サンプルレート、チャンネルなどのパラメータを設定し、ファイルを編集します。

ステップ 5: 緑の「変換」ボタンをクリックします。変換したファイルを保存するための出力ディレクトリを選択する必要があります。

変換が終わったら、「完了」をクリックします。変換したWAVフォーマットを手に入れます。

ソリューション2:他のコンバータを使用してMP4 ファイルを WAVに変換する

Leawo HD動画変換プロ以外に、あなたの需要に満ちる幾つかの動画/音声コンバータがあります。オンライン ビデオ コンバータはいつも人気があります。なぜでしょうか?二つの原因があると思います。一つは無料であることです。もう一つはサードパーティーのソフトウェアのインストールが不要という事です。これはコンピュータをウイルス攻撃から保護出来ます。では、online-convert.com、onlinevideoconverter.com、Zamzar、Multipelifeなどのオンライン変換ソフトをお勧めします。

ここでは、Zamzarを例にとり、オンラインでMP4を WAVに変換する方法を説明いたします。

ステップ 1: zamzar.comを開きます。変換したいファイルを選択します。

ステップ 2: ドロップダウンリストにターゲットフォーマットを選択します。

ステップ 3:変換したファイルを受信するためのメールアドレスを入力します。

ステップ 4:「変換」をクリックしてMP4からWAVへの変換を開始させます。

正直に言えば、オンライン コンバータ ソリューションはあるファイルをターゲットフォーマットに変換するのに非常に便利です。しかし、いつもインターネットアクセスが必要です。それに、インターネットの接続状態が悪い時、ファイルを変換できなくなりますでしょう。

Multipelifeはもう一つの良い選択肢です。多くのフォーマットをサポートできるし、トリミング、分割、マージ、字幕付きで独自の動画を作成などできます。ただし、コストが高すぎます。

要するに、MP4 ファイルを WAVに変換したい場合、Zarmar や online-convertのような無料のオンラインコンバータを使用したり、Leawo や Multipelifeのようなコンバータを使用することもできます。どちらもAVI、MP4、MOV、MP3、AAC、FLAC、WAV、およびAC3のような大量のフォーマットをサポートでき、高速に動画を変換できます。もっと言及すべきのは、効果的かつスムーズに、質の損失なく異なるフォーマット間に変換することができます。

教師の私にとって、授業を上手にするために、たくさんの動画及び音声を用意しておく必要があります。そういう訳で、私は頻繁に動画と音声間にファイルを変換します。色々のコンバータを試しました後、Leawo社のコンバータはコスパが一番良い、私の仕事に大きな役割を果たしました。無論、ソフトの有料無料、効率、ユーティリティ、品質などの要素から見ると、Leawo社のコンバータは常にインターネット接続しなくて、異なるフォーマットの間にファイルを変換しなければならない、私のような教師に適しています。このソフトウェアのおかげで、インターネットアクセスがなくても、私はいつでもどこでも必要なファイルを変換できます。もし私と同じような問題が発生したら、ぜひLeawo HD動画変換プロをインストールして、仕事を楽にしましょう!