家族、親友、祝日旅行、および特別なイベントの写真をいろいろ撮って保存してあるでしょう。これらの写真は異なるデバイスに保存されているまかもしれませんね。写真を親友と共有する最適な方法は、撮った写真からスライドショーを作成することです。ネットで検索してみると、写真スライドショー作成ソフトが数え切れないほど出てきます。ここでは、この記事では、一番強い写真スライドショー作成ソフトで、Macにてお好きな曲と写真を使ってスライドショーを作成する方法が紹介されています。

Part 1: Mac用のスライドショー作成ソフトおすすめTop 3

以下の内容では、MacユーザーにMacで写真スライドショーを作らせるMac用のスライドショー作成ソフトがたくさん紹介してあります。 Mac用のスライドショーメーカーは、写真からフォトムービーを作成することに役立つツールです。また、ビデオやオーディオファイルをフォトムービーに追加できるソフトです。トップ3のスライドショーメーカー for Macの紹介をご覧ください。

スライドショーメーカーfor Mac #1: Leawo究極動画変換for Mac

Leawo Slideshow Maker for Mac

Leawo究極動画変換 Mac版は、Mac操作環境で完璧に動作し、写真コレクションから素晴らしい写真スライドショーを作成できます。さらに、写真スライドショーをMP4、MOV、MKV、AVI、FLVなどのさまざまな動画形式に変換したり、スライドショーをBlu-rayやDVDに書き込んだりすることができます。その他、ディスク作成時に、ディスクメニューテンプレートを選択してお好きな方法でディスクをカスタマイズすることができます。


スライドショーメーカー for Mac #2: iPhoto

iPhoto

iPhotoは、美しいインターフェイスを備え、使いやすいスライドショー作成ソフトです。豊富な特殊効果に対応するこのソフトウェアは、理想的なスライドショーメーカーです。さまざまない音楽エフェクトや手っ取り早い方法を使ってスライドショーを作成できます。また、優れた編集ツールと素晴らしい効果でスライドショーを面白くすることができます。その写真管理ツールは、写真やスライドショーをFacebookや他のソーシャルメディアサイトに投稿することを可能にします。

スライドショーメーカー for Mac #3: iMovie

iMovie

iMovieはあらかじめMacにインストールされていますが、オンラインでもダウンロードすることができます。いくつかのテーマ、新しいタイトル、動画安定化機能が付属していて、スライドショー作成に用いることができます。アップグレード版を使用しているかどうかにかかわらず、動画編集を楽しく、喜ばしく、ストレスフリーにする簡単機能が付いています。あまり経験がなくても、このソフトを完全に使用できます。

Part 2: Leawo究極動画変換 for Macを使って、Macでスライドショーを作る方法

Leawo 究極動画変換は、写真スライドショーメーカーでが内蔵されています。最高のMac用写真スライドショーソフトとして、Macで写真スライドショーを作成しようとするとき、Leawo究極動画変換 for Macは間違いなく最優先の選択です。これはプロで使いやすいです。数回クリックするだけで、Macで自分の写真をスライドショー動画に作ることが可能です。お気に入りの曲をバックグラウンドミュージックとして追加することさえできます。以下の手順に従って、スライドショーを簡単に作成する方法を学んでください。

video-converter

究極動画変換

☉ 簡単に動画、ブルーレイとDVDを変換

☉ 動画を簡単にBlu-ray?DVD作成

☉ ネット動画をダウンロード可能

無料体験 無料体験

最初に、この写真スライドショーメーカーをダウンロード&インストールしてください。スライドショー作りのために、ソフトを起動してください。

WindowsでLeawo究極動画変換でスライドショーを作成する方法

手順 1: ソース写真を追加

Import source photos

このソフトを開き、サブメニューの「変換」モジュールに切り替えてください。「写真を追加」ボタンをクリックすれば、フォルダを参照して、この写真スライドショーメーカー入れる写真をソフトに追加することができます。ソース写真を読み込んた途端、選択した写真が自動的に写真スライドショーに作られます。サムネイルアイコンをクリックすれば、生成された写真スライドショーを再生することができます。

手順 2: 写真スライドショーを編集

Edit photo slideshow video

プレビューパネルの「編集」アイコンをクリックすると、「スライドショー編集」パネルに入ります。この画面の「動画」タブでは、ビデオの設定(写真継続時間、遷移時間と遷移効果)が調整できます。写真タイムライン上で作成した写真のスライドショーに別の写真を挿入、又はドラッグアンドドロップすることで、写真の位置を調整することができます。

Edit photo slideshow audio

編集パネルの「オーディオ」パネルを開いてください。「音楽を追加」ボタンをクリックするか、直接コンピュータから音楽をドラッグすることで作成された写真スライドショーに背景音楽を追加することができます。一枚または複数の曲をは背景音楽にして、音楽の再生時間と音声効果を調整することもできます。

手順 3: 出力形式を設定

Set output format

「写真を追加」の横にあるドロップダウンボックス(デフォルトで「MP4」と表示される)で、「変更」オプションをクリックすれば、「プロファイル」画面に入ります。この画面で、ご希望のプロファイルを出力形式に設定することができます。MP4はほとんどのメディアプレイヤーに対応されるので、お勧めします。

ご注意:
必要な場合は、ドロップダウンボックスを再び開き、「編集」をクリックして、プロファイルの詳細設定画面で出力プロファイルのビデオとオーディオのパラメータを調整することができます。設定画面でビデオデック、画質、解像度、フレームレート、アスペクト比、オーディオ品質、サンプルレート、チャンネルを自由に設定できます。


手順 4: 音楽付きのスライドショーを作る

Output photo slideshow with music

メインイン画面で、大きな緑色の「変換」ボタンをクリックすると、サイドバーから設定画面が出ます。「保存先」ボックスで出力ディレクトリを設定したあと、下部の「変換」ボタンを再度クリックしてください。すると、このソフトは作成された写真スライドショーをご希望の形式に変換し始めます。

一般の写真スライドショー形式に加えて、Leawo究極動画変換 for MacはBlu-ray/DVDスライドショーにも写真を変換できます。次の内容は、Blu-ray/DVD形式の写真スライドショーの作り方を紹介しています。

Leawo究極動画変換 for Macを使って、Blu-ray/DVD形式の写真スライドショーを作る手順:

手順 1: ソース写真を追加

import source photos

「書き込み」モジュールで、「写真を追加」をクリックすれば、写真フォルダが参照できます。スライドショーに入れ、Blu-ray/DVDに書き込みたい写真を選択してソフトに追加してください。追加された写真は読み込まされると同時に、スライドショーに変換されます。サムネイルアイコンをクリックして作成された写真スライドショーをプレビューすることができます。画面の下部で、ディスクタイプ、品質とアスペクト比を設定できます。

手順 2: ディスクメニューを設定

choose menu template

右サイドバーからディスクメニューのテンプレートを選択してください。選択するとき、真ん中をクリックすれば、ディスクメニューをプレビューすることができます。

design disc menu

プレビューパネルで鉛筆アイコンをクリックすれば、ディスクメニューを自由に設計することができます。というのは、テキストの色、サイズ、フォントを設定、タイトルの位置を調整、タイトルを変更、個人の画像、動画や音楽を背景として追加することなどです。自己デザインが終わった後、「保存」ボタンをクリックして、デザインしたメニューを「カスタム」に保存してください。

手順 3: 写真のBlu-ray/DVDスライドショーを焼く

burn Blu-ray/DVD slideshows

緑な「書き込み」ボタンをクリックしてください。
ポップアップしたサイドバーで、「ディスクラベル」「書き込み先」と「保存先」オプションを設定してください。上記の設定が整った後、下部にある「書き込み」ボタンをクリックすれば、このソフトは作成された写真スライドショーをBlu-ray/DVDに焼きはじめます。

これらのソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。