現代の最も人気が高いデジタルフォーマットの一つとして、ブルーレイディスクは日常生活に必要不可欠なものになってきました。多くの人にとって、休日を過ごす一番の方式はご自宅でゆったりと魅力的なブルーレイ映画を見ることです。この記事では、ブルーレイ再生が必要のブルーレイ書き込みソフトを紹介し、さらにTop 3を内蔵ブルーレイ書き込みソフトをおすすめします。

パート1:ブルーレイについて

ブルーレイとは何でしょうか。簡単に言えば、ブルーレイはHDビデオとデータを格納するためにデザインされた光ディスク規格です。2006年、DVDと取り替えるために、ブルーレイが発売されて、HD-DVDとして知られています。ブルーレイは青色レーザーの略称で、データの読み書きに採用されます。DVDと比べると、青色レーザーはより高密度に情報を記録することが可能です。大容量と高画質の面から見ると、ブルーレイはほかのメディアフォーマットよりはるかに優れていて、ユーザーにより優れた観賞体験を提供できます。この記事では、好きな映画をブルーレイディスクに焼いて、暇なときにご自宅で楽しみたい方に、ブルーレイディスクを焼ける優れたブルーレイ書き込みソフトをおすすめします。

パート2:内蔵ブルーレイドライブと外付けドライブの違い

どうやってコンピューターにふさわしいブルーレイ書き込みソフトを選択しますか。内蔵ブルーレイドライブと外付けドライブ、どちらを購入すべきでしょうか。これらの問題を解決するために、内蔵ブルーレイドライブと外付けドライブの違いから説明する必要があります。一般的に言えば、内蔵ブルーレイドライブと外付けドライブの主な違いは接続場所が違います。内蔵ブルーレイドライブはコンピューターの内部に装着され、コンピューターから外すと、ほかのコンピューターに装着可能です。それに引き換え、外付けドライブのはケーブルを通してコンピューターに接続し、ブルーレイディスクも焼けるし、ファイル、データなども格納できます。また、両者は下記の面でも違います。

1.データの安全性。ブルーレイディスクの書き込みに利用される以外に、内蔵ブルーレイドライブも外付けドライブもコンピューターにあるファイルをバックアップする機能があります。内蔵ブルーレイドライブはコンピューターに装着されたので、コンピューターが作動中にデータが誤って削除される可能性がありますし、ウィルスに感染される可能性もあります。外付けドライブはコンピューターから独立するポータルデバイスなので、コンピューターに影響されることがなく、データバックアップにもっと相応しいです。

2.インストールプロセス。内蔵ブルーレイドライブをインストールするとき、コンピューターに装着以外に、インストールプロセスをうまく進めるために、特定の補助プログラムをダウンロードする必要があります。一方、外付けドライブをインストールするには、これらの手間がかからず、USBケーブルでコンピューターのポートに接続すれば、準備万端です。コンピューターは自動的にドライブを認識でき、素早く使用できます。

3.スピード。内蔵ブルーレイドライブのインストールプロセスは複雑ですが、外付けドライブと比べると、データの転送スピードと書き込みスピードがはるかに速いです。内蔵ブルーレイドライブは直接ハードドライブに接続されるため、より早くデータを転送できます。外付けドライブはデータ転送や、ファイルアップロードの面では比較的にスピードが遅いです。

パート3:内蔵ブルーレイ書き込みソフトTop 3

下記にて、内蔵ブルーレイドライブと外付けドライブの違いを説明しました。両者はそれぞれのメリットとデメリットを持っています。具体的な必要と好みによって選択するユーザーが多いです。この記事では、内蔵ブルーレイドライブを中心に紹介します。下記にて、Top 3の内蔵ブルーレイ書き込みソフトをおすすめします。

No. 1 LG電子14x SATAブルーレイ内蔵リライタ

LG電子14x SATAブルーレイ内蔵リライタはもっとも優れた総合的な内蔵ブルーレイドライブの一つで、真っ先におすすめします。この万能的なブルーレイドライブは最高の選択肢と言っても過言ではありません。ブルーレイ、DVD+R/RW、DVD-RAMとRW DVD-Rを含むすべてのディスクを焼けて、データ保護機能とSlient Play技術も魅力的に、ユーザーに多大な便利を提供します。4 MbバッファーメモリーとSATAインタフェースを持って意、最大で14Xの超高速でBD-Rを書き込め、データ転送とブルーレイ書き込みにだいぶ時間を節約できます。Windows XP、Vista、7と10を含む、さまざまなオペレーティングシステムと互換できます。しかし、このドライブにはインストールソフトがありません。

internal burner 1

No. 2 ASUS Computer International Direct Blu-ray Writer BW-16D1HT Drive

ASUS BW-16D1HTドライブはスペシャル機能とパフォーマンスを持って、最高の内蔵ブルーレイドライブランキングにリストされました。このドライブがあれば、最高のブルーレイ技術を手に入れられます。ASUS BW-16D1HTドライブはGreen Focus省エネルギー技術を採用したので、さまざまな優れた機能をお届きでき、またM-DISCとBDXLもサポートできます。革新的なOTS技術を取り入れたので、理想的な書き込み品質と高速のブルーレイ書き込みスピードを果たせます。それに、使い方もごく簡単で、初心者でも簡単に身に付けられます。手順を三つのステップしかなく、ドラッグ&書き込みだけで終わります。ASUS BW-16D1HTドライブを購入すると、Asusが提供する12月間の無制限のウェブストレージサービスを入手できます。このプログラムの欠点はSATAケーブルとインストールソフトが含まないことです。

internal burner 2

No. 3 Pioneer BD-RW (BDR-2209) Internal Burner

この内蔵ブルーレイドライブは5.25インチのSATAケーブルを通してコンピューターに接続します。このケーブルは書き込みスピードを早くし、大量のデジタルデータを格納することができます。Pioneer BD-RW (BDR-2209) Internal Burnerがあれば、簡単な手順で16Xの超高速で必要なビデオを全部書き込めて、また書き込む前にビデオを編集することも可能です。BD-Rメディアでは16Xのスピードで書き込め、2層BD-Rメディアでは14Xのスピードで書き込めます。Pioneer BD-RW (BDR-2209)があれば、3D映画とQuickPlay映画を楽しめます。作動中に問題が発生することがあります。この場合、再インストールし、ウィンドウをシャットダウンすればいいです。こうして、コンピューターは再びドライブを認識できます。

internal burner 3

パート4:最高のブルーレイ書き込みソフトーLeawo Blu-ray作成

No. 1 Leawo Blu-ray作成

ドライブのほか、ブルーレイを書き込みたいなら、ブルーレイ書き込みソフトという選択肢もあります。つまり、コンピューターに強力なブルーレイ書き込みソフトをインストールすればいいです。市場にはさまざまなプログラムがありますが、この記事では一番優れるLeawo Blu-ray作成をおすすめします。Leawo Blu-ray作成は180+形式のビデオ・写真を40+DVDメニューテンプレートを持つブルーレイ/ DVDディスクに書き込めます。Leawo Blu-ray作成があれば、オリジナル品質を保つ前提で、RMVB、MKV、MP4、WMV、Xvid、MOVとFLVを含む180+形式のビデオを焼けます。また、40+ディスクテンプレートを利用してブルーレイディスクを編集できます。焼く前に、ご自分の好みによってブルーレイのパラーメーターを設定できます。Leawo Blu-ray作成は最も優れたブルーレイ編集ソフトの一つです。

さらに、スライドショー動画を作成でき、写真をブルーレイ/DVDディスクに書き込めます。ISOファイルを空白のディスクに焼く機能、とビデオをブルーレイフォールダに変換する機能も備えています。ビデオプレーヤーを内蔵したので、ブルーレイディスクに書き込んだあと、直ちにディスクとビデオをプレビューできます。もっとも魅力的には、Leawo Blu-ray作成は2Dビデオに3D効果を追加できます。全体から見ると、ほかのMac向けの書き込みソフトと比べると、Leawo Blu-ray作成のほうは機能が豊富で、人気が高いです。

Leawo Blu-ray Creator 1

パート5:Leawo Blu-ray作成でブルーレイを焼く方法

ステップ 1.Leawo Blu-ray作成 for Macをダウンロードし、コンピューターにインストールします。.

dvd-creator

Leawo Blu-ray作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBlu-rayディスク/DVDに焼く

☉ BD-25, BD-50, DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAMなどのDVD/Blu-rayメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオ編集可能

☉ チャプター付きで動画をBlu-rayディスクに作成

無料体験 無料体験