多くの人は、4K UHDの登場によって、1080P解像度の端末が減少すると予測しました。しかし、これらの端末は過去数年間にわたって依然として市場の主力になっています。なぜでしょうか?周知のように、高解像度の理由から、4K解像度が注目されています。しかし、「表だけのコインはない」と同様に、ビデオ解像度が高いほど、ネットワーク環境の要件は高くなります。4K UHDは、主にデジタルシネマやUHDテレビで使用されています。しかし、4K対応のアプリケーションやディスプレイは少ないし、これらのビデオを4K動画プレーヤーで再生するオプションは限られています。かつて、4Kより1080PまたはHD(1080P分解能がHDに属している)が入手しやすいです。したがって、多くの人々はさまざまな方法で4K動画を1080Pに変換したいと考えています。ここでは、4K動画を1080Pに変換する二つの方法を紹介したいと思います。

パート 1:Leawo HD動画変換プロで4K動画をフルHD(1080P)に変換する

4K動画をフルHD(1080P)に変換するには、4Kビデオ対応の動画変換ソフトを手に入れる必要があります。今、様々な有料・無料動画変換ソフトがあるので、一体どちらが一番使いやすいでしょう。取り敢えず、筆者がこれまでよく使ってきた動画変換ソフト – Leawo HD動画変換をお勧めします。Leawo HD動画変換プロは、RMやRMVB、VOB、DAT、VCD、SVCD、ASF、MOV、QT、MPEG、WMV、FLV、MKV、MP4、3GP、DivX、XVID、AVIなどの映像/音声形式を対応できるし、高速にあらゆる映像および音声を変換できる優れたソフトウェアです。もちろん、内蔵された動画編集機能で4K動画を自由に変換して、フルHD(1080P)に変換することができます。Leawo HD動画変換プロで4K動画をフルHD(1080P)に変換する詳しい手順は下記のようです。

ステップ 1: Leawo HD動画変換プロの無料試用版をダウンロードしてインストールします。数分を待ってからインストール完了できます。Leawo HD動画変換プロはLeawo Prof. Mediaというパッケージソフトに組み込まれたので、コンピューターにインストールした後、Leawo HD動画変換プロのアイコンが現れます。心配しないでください。

   

ステップ 2: Leawo Prof. Mediaを立ち上げて、「HD動画変換プロ」タブをクリックしてください。

ステップ 3: 4K動画をソフトウェアに追加します。ビデオを追加するには2つの方法があります:4Kビデオファイルを「ファイルをここにドラッグ」エリアにドラッグ&ドロップするか、直接「ビデオを追加」をクリックして目標ファイルを追加します。

ステップ 4:4K動画を追加した後、ビデオフォーマットおよび他のパラメータを編集します。青い「変換」ボタンの隣にあるアイコン(ディフォルトではMP4 Videoと表示される)をクリックします。「変更」ボタンをクリックして、出力形式の設定画面に入ります。目標出力形式を見つけて、選択します。

次に、「変更」ボタンの横にある「編集」ボタンをクリックして、出力するビデオファイルのパラメータを編集できます。設定画面でビデオデック、画質、解像度、ビットレット、フレームレート、アスペクト比、オーディオコーデック、オーディオ品質、サンプルレート、チャンネルを自由に設定できます。

ステップ 5:「変換」をクリックして、4K動画をフルHD(1080P)に変換します。変換プロセスを開始させる前、動画の保存場所を自由に設定できます。

4K動画をフルHD(1080P)に変換完了したら、いつでもどこでもお気に入りのフルHD動画を楽しめたり、友人や家族に共有したりすることができます!


関連記事:簡単に動画編集ができるフリーソフトおすすめ

パート 2:無料動画変換ツールで4K動画をフルHD(1080P)に変換する

実は、4K動画をフルHD(1080P)に変換するソフトウェアが他にはたくさんあります。今、すごく人気を博していて、使いやすいフリーソフトは下記のようです。これらの5本の動画変換フリーソフトは、Windowsシステム用のトップ5の4K動画変換ソフトとしてよく使われていて、多くのユーザーに愛用されています。ここでは、Format Factoryというフリーソフトを例として、オンラインフリーウェアを利用して、動画を変換する方法を説明いたします。

  • HandBrake
  • Format Factory
  • Pavtube 究極動画変換
  • BlackMagic 4K ビデオ変換
  • Makemkv

ステップ 1:まずはFormat Factoryをインターネットから無料ダウンロードして、PCにインストールします。そして、ソフトウェアを立ち上げます。

ステップ 2:4K動画をフルHD(1080P)に変換して、携帯端末で見る場合、メインインターフェイスの「モバイルデバイス」タブから目標デバイスのタイプを見つけてください。「モバイルデバイス 」をクリックしてから、下の画面が表示されます。「プロファイル」の下にあるボタンをクリックして、 「MP4 HD AVC 1080P」または「MP4 HD HEVC 1080P」を選択します。「名前を付けて保存」をクリックしてプロファイルに名前をつけてから、 「ok」をクリックすると設定が完了します。

ステップ 3:「出力設定」をクリックして、出力ファイルを十分な空き容量のある保存場所に保存します。「ファイルを追加」をクリックして4K動画ファイルをソフトウェアにインポートします。次に、「OK」ボタンをクリックして、4K動画から1080Pへの変換プロセスが始まります。

ステップ 4:数分まってから、4K動画がフルHD(1080P)に変換完了です。動画を変換するプロセスには、「一時停止」と「中止」ボタンをクリックして、変換過程を止めることができます。

上記でLeawo HD動画変換プロ及びFormat Factoryというフリーソフトを利用して、4K動画をフルHD(1080P)に変換する方法が紹介されました。どちらのソフトウェアでも、スムーズに4K動画をフルHD(1080P)に変換できます。比較すると、Leawo HD動画変換プロの方が使いやすいと思います。なぜかというと、Leawo HD動画変換プロはFormat Factoryより安定しているし、豊富な機能を搭載していますから。Leawo HD動画変換プロは高速かつ高品質にあらゆる動画を他の形式ファイルに変換できるだけではなく、動画を変換する前に、動画をカスタマイズすることができます。また、動画をプレビューする機能も付いています。今、インターネット上に無料で動画を変換できるオンラインビデオ変換ツールがたくさんあるが、それらのソフトウェアは出力する動画ファイルの品質が保証されません。動画の品質や音質にこだわりがあるなら、Leawo HD動画変換プロを使わないと損するよ。