この前は、CD、DVDとBDの違いを紹介しました。記事:「CD DVD BD 違い解説!」その記事は主にディスクの規格と種類について説明しました。今日は、ブルーレイの画質について、DVDとの比較で関連の知識を紹介します。

パート1. ブルーレイ画質解説

DVDの映像の画素数は35万画素、解像度は720×480です。ブルーレイディスクの画素数は207万画素、解像度は1920×1080です。
画素:デジタル カメラ・ファクシミリ・テレビなどの画像を構成する最小単位。ピクセル。)
解像度:ビットマップ画像における画素の密度を示す数値である。 )
そのため、同じ映像を比較してみたときに画質の差がはっきりと分かります。

地上デジタル放送の画素数は約156万画素、アナログ放送時の画素数は約30万画素です。
画質だけを比較すれば、ブルーレイ>地上デジタル放送>DVD>アナログ放送

Leawo-DVD-creator
ちなみに、UHD BDは、4K UHD(2160p – 3840×2160 60fps)をサポートして、ブルーレイが採用するフルハイビジョン(1920×1080ピクセル)の4倍の解像度を持つ4K(3840×2160ピクセル)の映像が記録できます。


ブルーレイはDVDより画質が良い!原因は?!

ブルーレイとDVDの形、サイズは同じですが、ブルーレイの容量は圧倒的に大きい。ブルーレイディスクは大容量を実現しているため、高画質・高音質での録画・再生が可能です。

CD の容量: 約700MB
DVDの容量: 片面1層(4.7GB) 片面2層(8.5GB)
BD の容量: 片面1層(25GB)  片面2層(50GB)

ブルーレイディスクの記憶容量は25GB。DVDの約5倍に相当します。CDと比較すると、なんと約36倍のデータ容量となります。

ディスク容量を決める要素
ディスクメディアにおける記録容量は、どのような要素で決まるのでしょうか。CDもDVDもブルーレイディスクも、同じ12cmのディスクですから面積は同じです。同じ面積で記録量を増やすには、より密度を高くして記録する必要があります。紙に鉛筆で文字を書きこむことを例にとると、マス目の細かな原稿用紙に、先のとがった鉛筆で書きこむと、一枚の原稿用紙に書きこめる文字の数、すなわち記録容量は上がります。光ディスクで筆記具にあたるのがレーザービームのスポット、原稿用紙のマス目はディスク上のトラックピッチです。この2つの要素を高めたのが、ブルーレイディスクというわけです。

なぜブルーレイの容量はDVDより大きいですか?

1. CDやDVDの赤い色のレーザー波長は650nm(ナノメートル)。これに対し、ブルーレイディスクの青紫色のレーザー波長は405nmとさらに短波長。この青紫色レーザーを使うことで、ビームスポットの微小化を実現しました。

2. ブルーレイは光を絞りこむ能力に優れた高い開口数(NA)のレンズを採用。DVDの0.6を上回る0.85まで光の密度を高め、トラックピッチをDVDの半分以下にしています。
dvdコーピー追加

パート2. ブルーレイを作成する方法

ハイビジョン映像をブルーレイディスクに書き込んで、綺麗に再生できます。鮮やかな映像を、たっぷりまるごと収録するなら、やっぱりブルーレイディスクです!今すぐ映像をブルーレイに焼く方法を説明します。

動画をBDに書き込みたいなら、ブルーレイ作成ソフトが必要です。ここで、Leawo Blu-ray作成を勧めします。このソフトなら、高速の動作で動画の画質を維持するままに、ブルーレイに書き込みます。動画の形式を変換する必要がありません、ブルーレイに直接焼きます。

blu-ray-creator

Leawo Blu-ray作成

☉ ビデオをBlu-ray/DVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルに焼く

☉ 様々な写真から写真スライドショーを作成して、DVD/Blu-rayディスクに焼く

☉出力ビデオの編集やイメージと透かしの追加、ビデオサイズのトリム、 エフェクトの調整などができる

無料体験 無料体験

動画ガイド

パート3. ブルーレイをコピーする方法

プロテクトのため、ブルーレイ中の映像はコピーできません。そのため、BDをコピーしたいなら、ブルーレイコピーソフトも必要です。Leawo Blu-rayコピーはブルーレイをブルーレイ/ DVDディスクやハードディスクにコピーがまたは無損圧縮できるベストブルーレイコピーソフトです。このソフトで、簡単にBDを空のBDにコピーできます。それだけでなく、BD50をBD25、BDをDVDに圧縮にすることもできます。ご興味がございましたら、ぜひお試し下さい。

dvd-copy

Leawo Blu-rayコピー

☉ Blu-rayディスクをPCや空のBlu-rayディスクにコピー、バックアップ
☉ BDをDVDに圧縮コピー
☉ 字幕とオーディオトラックが自由に選択可能
☉ DVD-9をDVD-5ディスクに高品質でコピー

無料体験 無料体験

ステップ1. Leawo Blu-rayコピーを起動

ダビングしたいDVDをパソコンのドライブに挿入して、Leawo Blu-rayコピーを実行します。その後、「BD/DVDを追加」をクリックして、BDをソフトウェアに追加します。

dvdコーピー追加

ステップ2. Blu-rayコピー設定

「フル ムービー モード」、「マイン ムービー モード」、「カスタム ムービー モード」から適切なモードを選択します。Blu-ray中の映像をプレビューすることができます。モードを選択してから、Blu-rayの概要(時間、サイズなど)が表示されます。そこで、Blu-rayの字幕と音声言語を選択することができます。ソフトウェアの左下隅に、Blu-rayのコピー先について設定する必要があります。空のディスクの規格(BD50/BD25/DVD-9/DVD-5)、アスペクト比(16:9/4:3)など。

dvdコーピー編集

ステップ3. BDコピー開始

編集した後、緑の「コピー」をクリックして、BDコピープロセスを開始します。
二つドライブが搭載されているパソコンなら、空のディスクをドライブに入れて、ソフトウェアで「コピー先」の「空のディスク」にチェックを入れて、コピーすればいいです。

dvdコーピー最後

ドライブが一つしか搭載されていない場合、まずは「コピー先」で「元のディスク」にチェックを入れて、一応プロセスを開始します。途中に、下のような指示が表示されます。その時、元のディスクを取り出して、空のディスクをドライブに挿入すればいいです。プロセスが自動的に続けます。

dvdコーピー最後

動画ガイド