この記事は、下記のことをご紹介します:

1.緑ライントラブルとは。

ブルーレイディスクは高品質ビデオを提供できるため、多くの映画ファンに好かれています。しかし、ブルーレイを再生する時、トラブルが起きることも多々あります。最も典型的なのはスクリーンの下部に緑ラインが数本入ってしまうことです。沢山のブルーレイユーザーはこんなことで悩んでいます。緑の線が現れるきっかけは様々です。最新のPowerDVD 8 Ultraをインストールすることも、1080P解像度を選択することも、このトラブルに導けます。原因は何でしょうか。どうやって解決できるでしょうか。

blu ray green line issue

緑の線はソニー、PS3とサムスンテレビでもしばしば起こります。ブルーレイの再生中に、入力信号が5、6或いは7を使うとき、緑の縦線が現れるとあるソニーKF-50WE620ユーザーは報告しました。PS3プレーヤーを利用する時、左側は緑の縦線が現れるとあるユーザーは文句を言いました。

緑の線の現れは、以下の原因が考えられます。まず、入力信号の原因かもしれません。テレビのケーブルをリセットしてから、正常に再生できるかどうかをチェックしてください。次に、回路基板の接続の問題かもしれません。接続部分は緩むかもしれません。締まってから、テレビを組み立て直してください。最後に、不適切な出力解像度を設定したかもしれません。1080×720ではなく、640×480解像度しかサポートできないテレビもあります。内蔵のブルーレイプレイヤーはHD動画を再生できるかどうかをチェックしてください。

2.Leawo Blu-ray Playerで緑ライントラブルを解決

上記で説明したように、スムーズにブルーレイを再生したいなら、強力なブルーレイプレーヤーが必要です。例えば、Leawo Blu-ray Playerを使ったら、煩わしい緑の線は絶対に現れません。先進的なイメージとオーディオ処理技術を採用したため、Leawo Blu-ray Playerは映画館並みの鑑賞体験をお届けします。オールインワンのフリーメディアとして、Leawo Blu-ray Playerはロスレス品質ですべてのメディアフォーマット(MPEG、AVI、MP4、MKV、HD MOV、1080P、4K等を含む)をサポートします。緑の線を避けて、気持ちよくブルーレイを楽しみたいなら、是非このLeawo Blu-ray Playerを試してみてください。それに、ビデオをカスタマイズする機能もあります。最高のブルーレイビデオプレイヤーと言っても過言ではありません。具体的な手順は下記のようです。

   

ステップ1:Leawo Blu-ray Playerをダウンロード&インストールしてください。

ステップ2:メインインターフェースにアクセスして、「ファイルを開く」ボタンをクリックし、ブルーレイ映画をロードしてください。ロードされたブルーレイ映画はプレイリストで表示されます。

blu ray green line issue

ステップ3:字幕を設定。導入されたブルーレイ映画は自動的に再生されます。再生中に、マウスをタイトルの所に移動すると、字幕を設定できる四つのアイコンが表示されます。

blu ray green line issue

ステップ4:ビデオとオーディオのパラメーターを設定。左上の「ビデオ」アイコン或いはメインインターフェースで右クリックし出てきたメニューからの「ビデオ」オプションを選択して、「ビデオ設定」パネルにアクセスできます。また、左上の「オーディオ」アイコンをクリックすることによって、オーディオ出力効果をDIYできます。Leawo Blu-ray Playerは豊富な編集機能を通してカスタマイズなビデオを提供でき、大幅に鑑賞体験をアップできます。

blu ray green line issue

blu ray green line issue

3.まとめ

上記のステップに従えば、楽々とブルーレイを楽しめます。このフリーブルーレイプレイヤーはロスレス画質で解像度が720P、1080P、1080iと4K(2160P)の動画を再生できます。バーチャルリモコン機能、パワーマネージャ機能、スキン/背景/言語をカスタマイズする機能、スナップスクリーンショット機能等様々な付加機能も満載です。なかなか素晴らしいでしょう。