DVD Studio Proがとっくに販売終了となっていますが、いまだに多くのユーザーはそれを懐かしく、なかなか他のDVD 作成ソフトに交換しません。しかし、MacでDVDを作成する必要がある場合は、他のDVD Studio Proに切り替えなければなりません。そのため、お試しにMac用の5つ代表的なDVD作成をご案内いたします。

パート 1. DVD Studio Proとは

その名前が示すように、DVD Studio ProはビデオをDVDに書き込むためのアプリです。詳細については、wikiの定義を参照できます。そこには、DVD Studio ProがApple社が発行し中止となったハイエンドのソフトウェアツールであり、ユーザーはこれを使って、制作会社複製用DVDマスターを作成し送付することができることを示唆しています。アップルの他のアプリとの緊密な連携により、ユーザーはFinal Cut ProとMotionプロジェクトを使って、中間フォーマットにエンコードする必要がなく、DVDフォーマットにレンダリングすることができます。リリース後に終了されたので、MacユーザーのDVD作成の手助けになるようDVD Studio Proの代替製品が求められるようになっています。

パート 2. トップ5のDVD Studio Proの代替ソフト

1. Leawo DVD作成 for Mac

ユーザーのDVD作成ニーズにぴったり合ったので、Leawo DVD作成は最高で最も信頼性の高いソフトです。40週類以上のメニューテンプレートに対応しているので、ユーザーに独自のDVDを作成するのにさまざまな可能性を与えます。ビデオをDVDに書き込む前に、ビデオをちょうどいいサイズとエフェクトに編集することが可能になったうえに、書き込み速度は、他のDVD作成よりもずっと速い(6倍)のです。

Leawo-DVD-Creator-for-Mac

2. DVDStyler for Mac

これも優れたDVD Studio Proの代替ソフトです。DVDStylerは、プロ並みのDVDを作成するためのクロスプラットフォームの無料DVD作成アプリです。スタンドアロンDVDプレーヤーで実際に再生できるDVD上のビデオファイルを焼くだけでなく、個別に設計されたDVDメニューを作成することもできます。

DVDStyler-for-Mac

3. Wondershare DVD Creator for Mac

DVD Studio Proの代替ソフトの良い選択肢の一つとして、Wondershare DVD Creator for MacはユーザーのMacでのDVD作成に対応しています。ほぼすべての一般的なビデオフォーマットを網羅し、ユーザーが自分の要求に基づき、ビデオメニューを編集できるようになっています。

Wondershare-DVD-Creator-for-Mac

4. Xilisoft DVD Creator for Mac

DVD Studio ProよりXilisoft DVD作成 for MacはDVDビデオの作成に適しています。様々なビデオ形式から家庭用DVDムービーの作成や、MacからDVDへのビデオ書き込みに対応しています。また、多彩なメニューテンプレートも用意されています。

Xilisoft-DVD-Creator-for-Mac

5. Open DVD Producer for Mac

このソフトを使ってDVDをどんなフォーマットでも作成することができ、各種メニュー、方向ボタン、ビデオのチャプター追加やセクションの設定などもサポートしてます。これもMacでDVDを焼くための驚くべきDVD Studio Proの代替ソフトです。

Open-DVD-Producer-for-Mac

第3部 追記: DVD Studio Proの代替ソフトを使用して、MacからDVDへビデオを書き込み

DVD Studio Proの代替ソフトを使って、MacでDVDにビデオを書き込む手順を説明するために、こちらが一番気に入りのLeawo DVD作成 for Macを例としてご 案内します。

ステップ 1: Mac版の「Leawo DVD作成」をダウンロード

下のボタンをクリックして、「Leawo DVD作成 for Mac」をダウンロードします。

dvd-creator-mac

Leawo DVD 作成 for Mac 

☉ MacでビデオをDVD、ISOファイルに保存可能

☉ 使いやすいDVD編集機能で個性なDVD動画を作成

☉ 超高速の変換スピードを楽しめる

☉ 自分だけの特徴でDVDメニューをカスタマイズ

☉ 最新のMac OS Sierraに対応、使いやすい操作画面

Windowsバージョン  Macバージョン

ステップ 2: プログラムに動画をロードします。

プログラムで「動画を追加」をクリックして、DVDに書き込みたいビデオを選択します。プログラム下部のメニュバーで書き込み先DVDの規格、アスペクト比を設定することができます。

Add-source-file-1

ステップ 3: DVDメニューを設定します。

40種類以上のメニューテンプレートに対応しているので、ユーザーに独自のDVDを作成するのにさまざまな可能性を与えます。プログラム右のメニュバーでテンプレートを選択することができます。メニュー編集画面でタイトル、バックグラウンドミュージックが調整できます。DVDにメニューを付かたくなら、メニュバーで「NO Menu」を選択すればいいです。

Set-menu-template-2

ステップ 4: 動画を編集します

DVDのメニューを設定した後、動画編集ボタンをクリックして、「長さをトリミング」、「透かしを追加」、「エフェクトを調整」、「3Dモード」などの機能で、自分なりのDVD動画を作ることができます。

Edit-the-video-3

ステップ 5: DVDへの書き込みを開始

「書き込み」ボタンをクリックして、動画ファイルを「DVDフォルダ」、「ISOファイル」に変換するか、直接的にDVDに書き込むかのを選択して、もう一度メニュバーの「書き込み」をクリックすると、DVDへの書き込みが開始します。

start-burning-4

DVD Studio Proの代替ソフトを使って、MacでDVDにビデオを書き込む手順を説明するために、こちらが一番気に入りのLeawo DVD作成 for Macを例としてご 案内します。
DVD Studio Proの代替ソフトを見つかりやすいが、いいものを見つかるのはなかなか難しいです。幸いなことに、多くのDVD Studio Proの代替ソフトを試すことができ、そこで一番良い、今も使い続けているLeawo DVD 作成 for Macを見つかりました。変換機能とダウンロード機能を併せ持つオールインワンのソフトであるため、これを使ってDVDを作成したり、ファイルをダウンロードして変換したりします。是非試してみて下さい!