YouTubeはすべての種類の動画を提供しているため、確かに素晴らしい存在です。 最新のミュージックビデオを楽しんだり、面白いホットビデオを見たり、最新の映画予告編を見たりすることができます。 そして、友達や家族と共有することもできます。 しかし、それだけでなく、ほとんどの人は、お気に入りのYouTube映画をオフラインで視聴したり、Windows Media Player、Apple QuickTime Player、TV、DVD、ホームムービーシアターなどの広範なデバイスとプレーヤーで楽しんでいる傾向があります。高画質で長時間保存したい特別なビデオでも、適用します。 このような場合、MPEGにはいくつかの顕著な利点があるので、ダウンロードしてYouTubeをMPEGに変換する必要があります。 たとえば、よく使われる標準はMPEG-1(.MPG)、MPEG-2(.MPG)、MPEG-4(.MP4)であり、多くの一般的なメディアプレーヤーやデバイスでサポートされています。また、小さなファイルサイズで高いビデオ品質を実現し、より多くのビデオをデバイスに保存できます。 したがって、この記事は、無制限の楽しみのためにYouTube動画をMPEGに変換する効果的なソリューションを提供します。

パート1: 必要な拡張 – どのようにYouTube動画をダウンロードするか?

YouTube動画をMPEGに変換する前に、YouTube動画がダウンロードされていることを確認する必要があります。 そうでない場合は、まずYouTube動画をダウンロードする必要があります。 ここでは、YouTube動画をダウンロードするためのLeawo YouTubeダウンロードをお勧めします。Leawo YouTubeダウンロードはプロのYouTubeダウンローダと見なすことができます。これは数分間で高品質のYouTube動画をダウンロードできるからです。 また、Facebook、Dailymotion、AOL、iFilm、Myspace、Dailymotionなどの他のオンラインビデオサイトからビデオをダウンロードすることもできます。下記の簡単な手順に従って、今すぐYouTube動画をダウンロードしましょう。

ステップ1. まず、Leawo YouTubeダウンロードをダウンロードしてインストールする

   

ステップ2. YouTubeビデオリンクを開く

Leawo YouTubeダウンロードを起動し、「ダウンロード」タブをクリックすると、デフォルトで自動的にYouTube.comが開きます。希望のビデオを検索してください。 または、ビデオURLをアドレスバーに貼り付けることもできます。 その後、それらをプレビューすることができます。

ステップ3. ダウンロードするビデオを選択する

メインインターフェイスの右側にある緑色の三角形をクリックして、ダウンロードする動画を選択します。 そして、動画はダウンロードリストに選ばれることができます。 ダウンロードアイコンをクリックします。

ステップ4. ダウンロードしたYouTube動画を確認して管理する

その後、アドレスバーの横にある「ダウンロード」タブで動画のダウンロードを確認し、動画のダウンロードが完了したら「ダウンロード済み」タブで確認します。

パート2:最高のYouTube MPEGコンバータでYouTubeをMPEGに変換する(Leawo 動画変換)

YouTube動画をダウンロードしたら、変換プロセスに切り替えることができます。 ここではLeawo HD動画変換プロを使用して変換を完了します。Leawo HD動画変換プロは、YouTubeを数秒で高品質のMPEGに変換できるので、プロのYouTube MPEGコンバータとみなされています。さらに、それはMP4、AVI、FLV、MOV、WMV、MKV、M4V、MPEG、3GPなどのようなほぼすべてのフォーマット間でビデオとオーディオファイルを変換することができます。 また、豊富なビデオ編集機能があります。簡単に言えば、それは最高のビデオとオーディオの変換ソフトになる可能性があります。Leawo HD動画変換プロを利用してYouTubeをMPEGに変換しましょう。Leawo HD動画変換プロをダウンロードしてインストールすることを確認してください。 そして、ステップバイステップのガイドに従うことができます。

ステップ1. ダウンロードしたYouTube動画を追加する

このプログラムにソースYouTube動画ファイルを読み込むには、「ビデオを追加」ボタンをクリックします。 また、直接YouTubeのビデオファイルをプログラムにドラッグ&ドロップすることもできます。

ステップ2. 出力形式としてMPEGを選択する

緑の「変換」ボタンの左にあるドロップダウンボックスに切り替えます。 それをクリックし、「変更」ボタンを選択して 「プロファイル」パネルに入ります。 次に、 「フォーマット >> Common Video」の下の 「MPEG」を選択します。 また、左側の「プロファイル」ボタンの下にある検索バーを使用して、 「MPEG」出力プロファイルを検索することもできます。

注: ドロップダウンボックスで、「編集」オプションをクリックし、「プロファイル設定」インターフェースに入り、変換されたMPEG出力プロファイルのビデオパラメータを調整します。

ステップ3. YouTube動画をMPEG形式に変換始める

大きな緑色の「変換」ボタンをクリックすると、目的の出力ディレクトリを選択して「保存先」ボックスに設定できるポップアップウィンドウが表示されます。 すべての操作が完了したら、「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。 変換プロセス全体には数分しかかかりません。

パート3:YouTube MPEGオンラインコンバータでYouTubeをMPEGに変換する方法

上記の手順を実行すると、既にYouTubeから変換されたMPEGファイルが取得されます。 それは初心者にとっても高効率で使いやすくて、人気があります。 しかし、まだアプリやプログラムをダウンロードしたくない人がいます。 この場合、YouTube MPEGオンラインコンバータを選択することができます。Onlinevideoconverter.com、online-convert.com、convertfiles.com、office-converter.comなど、YouTube MPEGオンライン変換ソフトもたくさんあります。ここでonline-convert.comを例に説明します。 参考のため、以下のガイドに従うことができます。

  • ステップ1. online-convert.comを開いて、インタフェースで「動画変換」を選択します。
  • ステップ2. 左の列で、「MPEG-1に変換」または「MPEG-2に変換」を選択します。
  • ステップ3. MPEGに変換する動画をアップロードするか、MPEGに変換するファイルのURLを入力します。
  • ステップ4. 画面サイズ、ビデオビットレート、オーディオ品質、フレームレートなどの指定された設定を行います。
  • ステップ5. 「ファイルの変換」ボタンをクリックして変換を開始します。

上記の方法は、どちらもYouTube動画をMPEGに変換することができます。 実際、YouTube MPEGオンラインコンバータは便利な方法ですが、それでも無視できない欠点があります。 たとえば、動画のアップロードに時間がかかり、YouTube動画を直接ダウンロードすることはできません。そして、多くのスペースを占める比較的質の低いコンバージョンを得るかもしれません。 私にとっては、フルバージョンが有料になるといっても、Leawo HD動画変換プロを好みます。わずか数秒でYouTubeをMPEGに変換できたり、品質損失なしで変換されたMPEG3ファイルを取得できたり、 また、コンピュータがオフラインであっても動作できたりするからです。 要するに、Leawo HD動画変換プロは、最高のYouTube MPEGコンバータの1つです。