5.1サラウンドの50インチワイドスクリーンHDTVの流行につれ、私たちはだんだんiPodタッチのワイドスクリーン動画機能をおろそかにしています。iPodタッチの画面が相対的に小さいけど、明るさと大きさは十分です。iPodがあれば、外でもどこでも映画を楽しむことができます。iPodをちゃんと利用すれば、縮小された持ち歩くことができるHDTVと見なれて、あなたの旅を以前よりもっと魅力的にすることができます。

iPodを持って、DVD映画をiPodに入れたいでしょう。iPodの画面が小さくても、iPodで映画を見るのは本当に素晴らしい。また、ノートパソコンやポータブルDVDプレーヤー よりも持ち運びやすいです。しかし、周知のように、iPodはDVDを直接放映できません。どうようにDVDをコピーしてiPodに入れますか?よし、強い機能があるDVD―iPodコンバーターの助けのもとで、これは全然難しくないです。DVDをiPodに変換する過程は2つの部分に分けられます。まず、私たちはDVDを動画に変換する必要があります。そして、DVD動画をiPodに転送します。

第一部分:iPodコンパチブルファイルフォーマット

DVDとiPodは交換性のないため、もしiPodでDVD映画を再生したいなら、DVDをiPodのコンパチブルファイルフォーマットに変換する必要があります。そのため、DVDをiPodに再生できる形式に変換する前に, どのファイルフォーマットがipodに入られるのかのをはっきり知らなければならないです。次の表にiPodで再生できる動画フォーマットを詳しく表示します。

Supported Video Formats Supported Audio Formats
iPod MOV, MP4, and M4V of H.264 or MPEG-4 Video Codec HE-AAC, AAC (8 to 320 Kbps), Protected AAC (from iTunes Store), MP3 (8 to 320 Kbps), MP3 VBR, Audible (formats 2, 3, and 4, Audible Enhanced Audio, AAX, AAX+), Apple Lossless, AIFF, WAV

第二部分:最高のDVD―iPodコンバーターはDVDをiPodに変換する

DVDをiPodに変換するにはDVD―iPodコンバーターが必要です。しかし、DVD―iPodコンバーターが多すぎて、どれを選択すべきのか?それは難しいです。ここで、私はLeawo DVD変換 ― 最高のDVD iPodコンバーターを推薦したいんです。Leawo DVD 変換は無料ではないですが、無料の体験版があって、使用者が登録版を購入する前に無料で体験することができます。プロなDVD iPodコンバーターとして、Leawo DVD Ripperはいつも多数の人にとって、一番の選択肢です

Leawo DVD変換を選択する理由

Leawo DVD変換は、簡単な操作で、DVDを様々な一般的なビデオ/オーディオ形式に変換用にデザインされ、高い評価を得たDVDビデオ変換ソフトです。DVD変換ツールだけでなく、無料のビデオ変換ツール、無料のYouTubeダウンローダ、ビデオエディタ、ビデオプレーヤー、3D作成ツールの役割もあります。無料のビデオ変換ツールとして機能する時、異なるデバイスに応じて、180種類以上の動画形式の間でビデオとオーディオファイルを変換することができます。無料YouTubeダウンローダ機能を使えば、YouTube、Facebook、Veohなどの動画サイトからネットをダウンロードして、変換することができます。内蔵のビデオエディタで、簡単動画編集機能が提供され、トリミング、部分拡大、エフェクト調整と透かし追加が自由にできます。

dvd-ripper

Leawo DVD変換


☉ MKV、MP4、AVI、FLVなどの動画/音声形式にDVD変換
☉ 内蔵の3D映画作成で3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能で個性なDVD動画を作成
☉ 高速の変換スピードや高品質の変換出力
☉ ソースDVDから出力動画の字幕とオーディオトラックを選択


無料体験 無料体験

どうのようにLeawo DVD Ripperを使ってDVDをiPodに変換しますか?

Leawo DVD変換を使えば、DVDをiPodに変換することはかなり易しくなります。以下の簡単なステップでどうのようにLeawo DVD変換を使ってDVDをiPodに変換することを示します。

1. 変換したいDVDをパソコンのDVDドライブに挿入して、leawoを起動します。そして、“ブルーレイ/DVDを追加”のボタンをクリックしてソースDVDをロードします。ソースDVDファイルをそのままプログラムのメインインタフェースにドラッグすることもいいです。
2. ソースDVDファイルをロードした後、ドロップダウンボックス「デフォルト名“MP 4ビデオ”」をクリックして、「変更」を選択してプロフイール設定パネルに入ります。 「デバイス」で「アップル」を選択して、iPodを出力デバイスとして種類を選択します。iPodタッチ、iPodタッチ4、iPodタッチ5、iPodクラシックとiPodナノが選択できます。
3. iPodの機種を選択した後、プログラムの右上にある大きなグリーンボタンをクリックしてDVDをiPodへの変換を始めます。変換プロセスが実際に開始する前に、あなたはipod動画の出力フォルダを指定しなければなりません。

第三部分: iPodに動画を転送する方法

方法 1: iTunesを経由してiPodに動画を転送

  1. iTunes(PC)とiPhoneを付属のUSBケーブルで接続します。iTunesが自動的に起動しない場合は、手動でiTunesを起動します。
  2. iTunesプログラム画面左上にあるアイコンから「ファイルをライブラリに追加」を選択し、追加したい写真、動画ファイルを選択します。
  3. すると、左上のメニュー画面にiPhoneマークをクリックして、左サイドバーの「ムービー」をクリックします。さて、「ムービーの同期」にチェックマークを入れて、右下にある「同期」をクリックして、同期を完成してください。

方法 2: Leawo iTransferで動画をiPodに転送

1.パソコンでiTransferを起動します。パソコンとiPhoneを付属のUSBケーブルで接続します。iTransferは自動的にiPhoneのデータを識別して、ソフト画面の左のサイドバーでiPhoneの各ライブラリが表示されます。

2.左のサイドバーで「ビデオ」をクリックして、右の画面でムービーライブラリの内容が表示されます。ムービーライブラリが空白でしたら、画面の真ん中で「ファイル追加」ボタンをクリックして、パソコンから動画ファイルを追加できます。また、左上の「追加」「ファイル追加」/「フォルダ追加」をクリックして、パソコンから動画ファイルを追加できます。

3.ファイル追加した後、右下の「転送」アイコンをクリックして、パソコンに保存してある動画をiPhoneに転送開始します。ダイアログバックスで転送プロセースを表示されています。転送完了すると、動画がiPhoneに保存されます。

iTransferは直接かつ簡単にPCから動画をiPhoneに転送できるソフトだと思います。しかも、iPhoneに転送する動画はiPhoneに対応しない形式なら、転送完了時に失敗メッセージが表示されます。動画だけではなく、iTunes がなくても、iTransferは簡単にiPhone写真をパソコンに移動できます。楽にiPhone、iPad、iPod等デバイスにデータを転送したいなら、ぜひ一度iTransferをダウンロードしてお試しください。