ISOディスクイメージファイルは人気が高いため、任意の光ディスクのデータを保存する最も安全の場所になっています。しかし、このファイルには汚点があります。それは特定のソフトウェアのみで再生できるということです。もしISOファイルをMPEGのような一般的なビデオフォーマットに変換するツールを探したい場合は、この記事を見逃さないでください。

このチュートリアル記事では主に検討しているのは:

パート1. ISOとは?

ISOファイルについて、標準的な定義はありませんが、ISOとは任意のディスクのデータを格納しているディスクイメージファイルということです。例えば、DVDs 或いは Blu-rayディスク。

パート2. MPEGとは?ISO を MPEGに変換する理由?

MPEG と言えば、ISOの限界と関係があると思い出します。最もよく知られているのは多くのソフトウェアツールがフラッシュドライブにISOディスクイメージを作成することが可能です。一方で、MPEGはオーディオとビデオを圧縮するまたは伝送するために、基準を設定するには、 ISOとIECによって形成されました。ですから、異なるメインストリームデバイスでファイルを再生することより、ロスレスでISO を MPEGに変換することが一番良い方法です。

MPEGには、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-3、MPEG-4、MPEG-A、MPEG-B、MPEG-C、MPEG-D、等のような基準を沢山持っています。他の基準と比べて、どちらでもわずかな違いがありますが、この記事ではこういう違いをいちいち見分かる必要がありません。ISO を MPEGに変換するソフトウェアは一般的なMPEGフォーマットを二つ搭載しています。MPEG-1 と MPEG-2です。非専門家のユーザーにとって、十分だと思います。

パート3. ISO を MPEGに変換する方法

Leawo Blu-ray 変換はBlu-ray/DVDの愛好家に向けて、高速かつロスレスでBlu-ray/DVDディスク、フォルダ及びISOファイルを180種類以上、人気のビデオ/オディオフォーマットに変換する最高のソフトウェアです。

   

これからはISO を MPEGに変換する方法を紹介いたします。

手順 1: Leawo Blu-ray 変換(分割モジュールとしてLeawo Prof. Mediaに含まれている)を起動して、「Blu-ray変換」タブを選択してから、以下のようなインタフェースが表示されます。

iso-to-mpeg

手順 2: 出力フォーマットに移動して、MPEG-1を選択します。最高の出力品質を保証するために、MPEGビデオプロファイル設定を調整する事ができます。

iso-to-mpeg

iso-to-mpeg

iso-to-mpeg

手順 3: 「Blu-ray/DVDを追加」->「isoファイルを追加」をクリックして、isoファイルをインポートするか、またはisoファイルをメインインタフェースに直接ドロップします。isoファイルをインポートした後、isoファイルをプレビューする事ができます。また、上部にある「フルムービー」「メインムービー」「カスタムモード」というコピーモードを選択できます。

iso-to-mpeg

iso-to-mpeg

手順 4: 「OK」をクリックして、変換する前に、すべての変換の概要を見ることができます。また、ビデオエフェクトを調整することができます。

iso-to-mpeg

iso-to-mpeg

手順 5: 緑の「変換」ボタンをクリックして、出力保存先を設定してから、ISOからMPEGへの変換を始めます。

iso-to-mpeg

iso-to-mpeg

変換が完了するまで(オリジナルのファイルの大きさによる)数分待ってください。変換が終わったら、いつでもどこでもISOファイルを見る事ができます。