ブルーレイ映画は最高級の解像度と音質を備えるので、人々の心を奪いました。しかし、そのブルーレイ映画を格納するブルーレイDVDは多くのスペースを占めるうえで、持ち歩くのも不便です。それに、湿気や、高温で損害されやすいです。とにかく、ブルーレイDVDをバックアップするのは賢明です。そのために、ブルーレイリッピングソフトが必要です。このソフトは素早くブルーレイ映画をデジタル化できます。

review of 2017 best blu ray ripper software

市場には様々なブルーレイリッピングソフトがあります。それぞれ違う機能を持っています。本文では、2018年の最高のブルーレイリッピングソフトをご案内します。

1.Leawo Blu-ray変換 – ☆☆☆☆☆

最高のブルーレイリッピングソフトとして、Leawo Blu-ray変換はブルーレイをビデオにリッピング&変換できるほか、ブルーレイからオーディオを抽出し、任意のメディアプレイヤーとデバイスで再生されるフォーマットに変換できます。具体的には、ブルーレイをMP4、MKV、AVI、WMV等にリッピング&変換できて、またブルーレイ/DVDからオーディオを抽出し、MP3、AAC、FLAC等の形式で保存できます。180種類以上のビデオとオーディオフォーマットをサポートできます。それに、このLeawo Blu-ray変換はブルーレイを4K/1080P/720P/普通のビデオにリッピング&変換できるので、ユーザーは4Kテレビ、1080pのモニター或いは携帯機器でブルーレイディスクを存分に楽しめます。

   

このブルーレイリッピングソフトがあれば、ブルーレイをビデオにリッピングすることによって、ユーザーは簡単に任意のメディアプレイヤーと携帯機器(例えば、Windows Media Player、QuickTime、iTunes、iPhone、iPad、Androidのスマホとタブレット、Surface(サーフェス)、Xboxなど)でブルーレイ映画を観賞でき、Windows Movie Makerのようなビデオ編集ソフトでブルーレイを編集でき、更にYouTubeや、ブログにアップロードして、シェアすることができます。

このブルーレイリッピングソフトはコマーシャルと普通のブルーレイをDVDにリッピングできます。ロスレス品質のブルーレイ/DVD変換技術が搭載されるので、Leawo Blu-ray変換はユーザーに映画館並みの鑑賞体験を提供できます。ソースファイルの品質を損なうこともなくそのまま変換できます。
先進のグラフィック加速技術と一括変換サポートが付いているので、Leawo Blu-ray変換はほかのソフトより速いスピードでブルーレイ/DVDのリッピングとビデオへの変換を対応できます。このソフトは極めて使いやすくて、初心者でも簡単に操れます。

操作手順は以下のようです。(ブルーレイビデオをMPEGに変換することを例として説明):

ステップ1:Leawo Blu-ray変換をダウンロードし、コンピューターにインストールしてください。それから、起動すると、下記のようなホームページにアクセスできます。

review of 2017 best blu ray ripper software

ステップ2:設定。右上隅の「設定」アイコンをクリックして、言語、変換詳細、パフォーマンスなどを設定できます。

review of 2017 best blu ray ripper software

ステップ3:ソースビデオを追加。ソースビデオを追加するのは三つの方法があります。「変換」ボタンのサブメニューに「ビデオを追加」と「BD/DVDを追加」という二つのボタンがあります。「ビデオを追加」ボタンをクリックすると、ビデオ或いはビデオフォルダを追加できます。「BD/DVDを追加」ボタンをクリックすると、CD-ROM(事前にブルーレイDVD或いはDVDを挿入必要)、フォルダからビデオとISOファイルを追加できます。また、ファイルを直接ソフトにドラッグしてもいいです。ブルーレイビデオは多くのスペースを占めるので、長時間にコンピューターに格納するのをお勧めしません。必要な時に、ブルーレイDVDを利用して変換するのは便利です。

review of 2017 best blu ray ripper software

ステップ4:出力形式を設定。デフォルト設定は「MP4 Video」です。ドラッグダウンボックスをクリックすると、出力形式とデバイスを選択できる新しいインターフェースが現れます。

review of 2017 best blu ray ripper software

review of 2017 best blu ray ripper software

ステップ5:ブルーレイビデオをMPEGに変換。いくつかの変換プロセスが同時に行えます。先進のディスク保護解除技術を持って、Leawo Blu-ray変換はAACS、BD+、最新のMKBプロテクトで暗号化されるブルーレイディスク、及びCSS-DVDディスクを解読、リッピング、変換できます。

review of 2017 best blu ray ripper software

ステップ6:編集。Leawo Blu-ray変換があれば、ユーザーは変換前後においてもブルーレイ/DVD映画のファイルマージ、メディア編集、3D映画作成、パラメーター調整などを設定できるため、簡単に自分なりの独特な映画を作れます。

review of 2017 best blu ray ripper software

2.Aimersoft Blu-ray Ripper – ☆☆☆☆

review of 2017 best blu ray ripper software

メリット:AMD APP、Intel Quick Sync VideoとNVIDIA CUDA技術を採用したので、Aimersoftはより早いスピードで映画を変換できて、ユーザーの時間を節約できます。ブルーレイ/DVDをほとんどの主流ビデオフォーマット(例えば、MP4、AVI、MOV等)にリッピングできて、スマートフォンや、ゲーム機、MP3プレーヤーがサポートできる多用途のフォーマットテンプレートを持っています。内蔵の「Backup」機能を利用して、ユーザーは元の品質を保つままでブルーレイ映画をMKV/DVD、更にVOBに変換できます。映画をHTC、サムスン、LG、ソニー、或いはモトローラスマートフォンに転送できるソフトをお探しでしたら、是非ともこのAimersoft Blu-ray Ripperを試してみてください。

デメリット:Blu-ray ISO、BDMVをサポートしません。それに、強制字幕だけを保存できます。

3.Brorsoft Blu-ray Ripper(Windows & Mac) – ☆☆☆

review of 2017 best blu ray ripper software

メリット:保護されている/保護されていないブルーレイディスク、BDMVフォルダ、BD ISO、物理的なDVD、VIDEO_TSフォルダ、DVD ISOとIFOファイルを全部対応できます。プロで、強力なオールインワンブルーレイ/DVDディスク処理ツールとして、BrorsoftはDVD/ブルーレイリッピング、変換、バックアップを一体化しました。

デメリット:インターフェースは簡潔ですが、まだまだ改善する必要があります。

4.Freemake Video Converter – ☆☆

review of 2017 best blu ray ripper software

Freemakeの使い方はとても簡単です。ディスクを挿入して、変換したいフォーマットを設定すれば、万事万端です。ビデオをフラッシュ、HTML5、MP3に変換できて、また複数のファイルを一つのファイルにマージできます。

5.WonderFox DVD Ripper – ☆☆

review of 2017 best blu ray ripper software

DVDコレクションを変換できるフリーアプリです。ユーザーインターフェースは簡潔で、使い方も簡単です。DVDをAVI、MP4、MKV、MOV、WMV、MPG、Phone、Androidスマートフォンに変換できます。

この五つのブルーレイリッピングソフトから一つだけを選べば、断然にLeawo Blu-ray変換を選びます。Mac版とMac版両方を持っていて、顧客を第一にしています。ブルーレイ映画を複数のデバイスにリッピングできて、更にDVDに焼けます。変換スピードも早くて、編集機能も豊富です。要するに、ブルーレイ映画をリッピングするには最適です。