「まず、iDVDと動画についてまったくわからないです。疑問点を調べてみましたが、率直な答えがどこにも見つかりません。上司に227MBの.movファイルをDVDに書き込むことを約束しました。華やかなメニューなんか要らずに、どのオンラインDVDプレーヤーでも再生できるだけで良いです。DVDにこのファイルを書き込みして、繰り返し再生をしたいです。それとしても複雑であれば、繰り返し再生機能さえも要らないです。これを解決くれる方がいらっしゃいますか?20″のホワイトiMac(2.16GHZの Intel Core 2 Duo、1GB 667MHZの DDR2 SDRAM、Mac OS X 10.5.6)でiDVD 7.0.3を実行しています。まずは、お礼申し上げます!!」–アップルのサポートコミュニティからの質問です。

アップルは、特別にエンコードしたデジタルビデオを格納し、そして同社独自のQuickTimeプレーヤーでストリームするためにMOVファイル形式を開発しました。デジタルビデオとして、MOVファイルは、ユーザー間で共有することができ、互換性のあるメディアプレーヤーのアプリケーションで開くことができます。しかし、MPEG-2標準で圧縮されているデジタルビデオとは異なり、MOVファイルは通常、ネイティブな形式でDVDに発行されていません。このように、MOV動画や映画をより重要なファイルのためのスペースを解放するためにMacでのMOVをDVDに焼き、または手軽るに再生や共有のためにMacでのMOVをDVDに変換したいならば、この記事をぜひお読みください。

パート1: MacのiDVDでMOVをDVDに書き込む方法

みなさんご存知のとおり、アップルは独自のDVD変換アプリがあります。それはiDVDです。Windowsユーザー用のwindows DVDメーカーと同様に、Macユーザーは、iDVDを使ってQuicktimeムービー、MP3音楽、およびデジタル写真をDVDに書き込み、市販のDVDプレーヤーで再生できます。iDVDは100以上のDVDメニューやサブメニュー用Appleデザインのテーマが含まれていますので、DVDメニューシステムを簡単に作成できます。各テーマは、映画や写真を保存するための「ドロップゾーン」が含まれています。そのうちのいくつかは、自動的にアニメーション化することができる。すべてのテーマは、iDVDプロジェクトの各メニューに適用できます。iDVDを使用すると、Macで簡単にMOVをDVDに書き込むことができます。

MacのiDVDでMOVをDVDに書き込む詳細な手順

1. iDVDを起動してください。

2. メニューバーから[ファイル]→[ムービーから OneStep DVD]

3. MOVファイルに移動します

4. DVDをSuperDriveに挿入し、スライドショーをディスクに書き込みます。

5. DVDが出されたら、テレビに接続されている通常のDVDプレーヤーに挿入し、お楽しみください。

Burn MOV to DVD via iDVD

ただし、iDVDは現在、Appleのコンピュータにプレインストールされていないのでご注意ください。最初にSuperDriveを持つMac用にのみ利用可能ですが、2011年からすべての新しいMacに含まれるようになりました。iDVD 6以降、Appleはサードパーティ製のオプティカルドライブを使用してプロジェクトを作成する機能をサポートしています。iDVD はもうMac OS X 10.7 lion にプレインストールされていないし、Mac App Store での他すべての iLife アプリにも利用できませんが、iLife ’11 から iLife ’13 までのパッケージ版にまだ利用可能でした。

パート2:Leawo DVD作成 for MacでMOVをDVDに書き込む方法 

一部のMacユーザーは、MacのiDVDでMOVをDVDに作成できないと訴えるでしょう。
.movがコンテナを参照しているのに対して、MOVコンテナのビデオ素材がさまざまな異なる形式で、iDVDに受け入れられないことが理由です。このような状況では、Macユーザーは実際にはMOVファイルをiDVDに利用しやすい.dv形式に変換する必要があります。さらに、AppleコンピュータのAppleプリセットアプリのリストにiDVD利用不可ことが、MOVをDVDに変換し作成するMacのユーザーにとってとても不便なことになりました。この2つの理由から、Macユーザーが他のMOV変更ソフト無しで、直接MacでMOVをDVDに書き込むことができるiDVDの代替案への期待が高まります。

Leawo DVD 作成 for Macは、これらの要望に応えてついに登場です。iDVDの代替ソフトとして、「Leawo DVD 作成 for Mac」はMacユーザーに、MP4、AVI、FLV、MKV、MPEG、WMVなどのようなフォーマットのビデオをDVDディスク、フォルダまたはiMacまたはMacbookのisoファイルに変換して書き込むソリューションを提供しています。この「DVD作成 for Mac」を使用すると、何回クリックだけでMOVファイルをDVDに簡単に書き込むことができます。それだけでなく、Macユーザーは、内蔵のビデオエディターを使ってMOVファイルのカスタマイズ、DVDメニューテンプレートの適用/無効、お好みのDVDメニューのDIYなどができます。

Leawo DVD 作成のメリット:
MP4、AVI、MKVのようなすべてのビデオファイルをDVDに作成可能

品質の損失なしにDVD-5、DVD-9とISOイメージファイルにDVD作成
複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載
ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

dvd-ripper dvd-ripper-mac

MacでMOVをDVDに書き込む方法の簡単な手順::

上記のリンク先(ご使用のコンピュータシステムによってご選択)からDVD作成 for Macをダウンロードしてインストールします。ソースMOVファイルをご用意し、下記MOV動画をDVDに変換とMacでのMOVファイルをDVDに書き込む方法の手順をご確認してください。

手順1. MOVファイルを追加する

Leawo DVD 作成を起動し、焼くモジュールに入って、「ビデオを追加」ボタンをクリックします。そこで、マルチのMOV動画を読み込むことができます。

ご注意:

  1. MOVファイルをDVDディスクに書き込みする場合、事前に空白の書き込み可能なDVDディスクをディスクレコーダーに挿入することが必要です。
  2. ソースMOVファイルを追加したら、Leawo DVD作成のインターフェイスの下にある選択肢から、挿入したディスクのディスクドライブに応じてディスクタイプを選択し、ディスクのアスペクト比と画質を設定してください。

手順2.ビデオ編集(オプション)

ビデオの長さの調整、ビデオのサイズのトリム、ビデオエフェクトの調整、画像やテキスト透かしの追加を含め、お好みにMOV動画を編集する事ができます。導入したビデオに右クリックして、「編集」をクリックしますとその編集画面に入ります。

手順3.ディスクメニューの設定(オプション)

メインインタフェースの右側のサイドバーには、出力したMOV動画をディスクメニューとして設定/選択する事ができます。選択したディスクメニューの真ん中にクリックしますと、インスタントプレビューができます。

ご注意:

  1. ディスクメニュープレビューの画面で、鉛筆の形のボタンをクリックしますと、ディスクメニューをお好みに編集できます。背景の音楽、画像、ビデオの添加だけではなく、タイトルの位置や内容などの修正もできます。さらに文字の色やフォント、サイズなどを調整できます。
  2. 一回設定しましたら、今度はもう一度設定する必要がありません。

手順4.その他の設定

ディスクメニューの設定が完成しましたら、メインインタフェースに戻って、大きな緑色の「書き込み」ボタンをクリックします。ポップアップしましたサイドバーにはき込み、ディスクラベル、保存先の設定を行います。

ご注意:

  1. Leawo DVD 作成にてDVDディスクを焼く時は、「書き込み」ボタンの下に、DVDディスクレコーダードライブを出力として選択してください。
  2. 「焼き込み先」にはDVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルという選択肢があります。
  3. 右上の輪のボタンをクリックして、「コピー&書き込み」の処で書き込みエンジン及びビデオモードの設定を行う事ができます。
 

手順5. MOV動画をDVDに焼く

サイドバーの底部にある「書き込み」ボタンをクリックすると、MOV動画をDVDディスクに焼きます。書き込み中に、書き込みプロセスをチェックできます。

Burn MOV to DVD Mac

パート3: iDVDとLeawo DVD作成 for Macの比較

Leawo DVD作成 for Mac iDVD
DVD写真スライドショーメーカー
MacでMOVをDVDに書き込む
MacでDVDにオーディオを書き込む
サポートされているビデオフォーマット ほぼすべてのビデオフォーマット QuickTimeムービー(.mov)、MPEG-4(.mp4、.m4v)、3GPP / 3GPP2、AVCHD(OS X Mountain Lion以降)、AVI(Motion JPEGのみ)、DV
サポートされているオーディオ形式 ほぼすべてのオーディオフォーマット MP3, AIFF
サポートされている画像フォーマット TIFF,TIF, GIF, PNG, BMP, JPEG, JPG, ICO, EMF, WMF JPG, BMP, PNG
動画の編集:トリミング、クロップ、ウォーターマークの追加、エフェクトの調整、回転など
ディスクメニューを追加する
2Dビデオを3D DVDに書き込む
ビデオソースを再生し、変更をプレビューする
字幕とオーディオトラックをプレビューする
字幕とオーディオトラックを選択するか、外部の字幕を追加する
可用性 Mac OS X 10.6以降で続きます 廃止

パート4:DVD変換にMOVとMOVの詳細についてはこちらをご覧ください

  • 1. MOVとは何ですか?
    MOVは、実際にビデオ、グラフィック、アニメーション、3DとVR(バーチャルリアリティ)テキストやコンテンツ、例えば字幕などを格納することができるコンテナ形式です。QuicktimeラップファイルはMOVファイル拡張子を使用します。アップルは、マルチメディアファイルで使うためにこのフォーマットを作りました。
  • 2. どうやってMOVファイルを再生します?
    コンピュータでQuicktimeムービーを再生する場合は、お使いのMacまたはPCにQuicktimeプレーヤがインストールされていることをご確認してください。または、Quicktimeプレーヤーの代わりに、無料でBlu-ray、DVD、最大4Kビデオ、オーディオ、ISOイメージファイルを再生することができるトータルメディア プレーヤー コンボのある「Leawo無料Blu-rayプレーヤー」をお試してください。
  • 3. MOV – DVD変換ソフトウェアとは何ですか?
    その名前が示すように、MOV – DVD変換は、MOVファイルをDVDディスク、フォルダおよび/またはDVD-9またはDVD-5のISOイメージファイルに簡単に変換と書き込むことができるDVD作成ソフトウェアです。一部のMOV – DVD作成はこのようなより多くの機能が持ちます:MOVファイルの編集、ディスクメニューの追加、3D映画効果を適用、ISOイメージファイルをDVDディスクに書き込みなど。「Leawo DVD 作成 for Mac」は、このようなソフトウェアです。
  • 4. お勧めのMOVをDVD-R、DVD+R、DVD-RWまたはDVD+RWに書き込むDVDディスクはありますか?
    通常のDVDプレーヤーで再生するためにQuicktimeビデオをDVDに書き込むには、ほとんどの家庭用DVDプレーヤーで受け入れられているDVD-R/DVD-RWはとてもお勧めです。
  • 5. MOVをDVDに書き込むためにどのテレビ規格を選択すればよいですか?
    書き込む前に、TV規格がNSTCか、またはPALかを注意しなければなりません。一般的に、「NTSC」30fpsはアメリカ、カナダ、日本で使用され、「PAL」は25fpsで、ヨーロッパやアジアで使用されています。