total-media-converter-ultimate-mac

Prof. Media for Mac 

☉ 動画、音楽。ブルーレイ、DVDなど、Macで簡単メディア変換を実現。

☉ Blu-rayとDVDムービーを品質を損なうことなくコピー可能。

☉ 180種類以上の形式と8種類以上のディスクメニューテンプレートに対応。

☉ 写真をスライドショーに作成し、ブルーレイ/ DVDに書き込み可能。

☉ 6種類の3D効果で2Dメディアファイルから3Dムービーを作成可能。

30460円 14805円 Get Win Version

すぐ購入 無料体験


Leawo Prof. Media for Macのユーザガイド

ブルーレイ変換、ブルーレイクリエーター、ビデオ変換、音声変換、音声抽出、ブルーレイコピー、DVDクリエーター、オンラインビデオのダウンロードおよびスライドショーメーカー、スライドショー焼きなどほぼすべてのメディアファイルの間の変換を処理できるMacベースのメディアコンバータスイートです。対応の形式種類が広くて自由に映画を鑑賞することができます。

一部の追加機能は、LeawoProf. Mediaの使用体験を一層向上させます。字幕とオーディオトラックを選択、ソースビデオに外部字幕を追加、メディアファイルを編集、2D動画を3D化、ディスクメニューをデザイン、ビデオとオーディオのパラメータを設定することができます。

ブルーレイ、ビデオ、オーディオ、DVDファイルを変換

Step 1ソースメディアファイルを追加

「変換」タブを開き、「ビデオを追加」オプションをクリックすればソースビデオとオーディオファイルを追加することができ、「ブルーレイ/ DVDの追加」ボタンをクリックしすれば、ソースBlu-rayまたはDVDムービーをロードすることができます。また、これらの2つのボタンの隣にあるドロップダウン矢印アイコンをクリックしてビデオとディスクを追加することもできます。ソースファイルを追加した後、字幕とオーディオトラックを選択し、ソースメディアファイルを再生、順序を調整し、「マージ」ボタンをクリックして全てのファイルを一つのファイルにマージすることができます。

注意: ロードしたいブルーレイ/ DVD映画を選択した後、ソースブルーレイ/ DVDムービーのロードモード(フルムービー、メインムービーとカスタムモード)を選択する必要があります。フルムービーでは、ディスクのすべての内容がロードされます。メインムービーモードでは、ソースブルーレイ/ DVDの映画の中で一番時間の長いタイトル(一般的には、時間の長いタイトルはメインムービーである)がロードされます。カスタムモードでは、あなたが自由にロードしたいタイトルを選択することができます。


Step 2出力形式を設定

次の「写真を追加」ボタンの隣にあるドロップダウンボックスをクリックしてから、「変更」オプションをクリックすれば、出力ファイルのフォーマットを選択できるプロファイルパネルに入ります。「形式」または「デバイス」グループから選択することができれば、「お気に入り」に特定の形式を追加または調整したプロファイルを「カスタム」に追加することもできます。


Step 3必要に応じてパラメータを調整

「ブルーレイ/ DVDを追加」ボタンの隣にあるドロップダウンボックスをクリックし、「編集」ボタンをクリックすれば、「プロファイル設定」パネルに入ります。或いは、「プロパティ」パネルで選択した形式の右上にある鉛筆模様もアイコンをクリックしても、「プロファイル設定」画面が出ます。「プロファイル設定」パネルで、ビデオコーデック、品質、解像度(提供されているオプションから選択するか、ご希望の解像度を手動で入力)、ビットレート、フレームレート、アスペクト比、オーディオコーデック、オーディオ品質、サンプルレート、チャンネルなどのビデオとオーディオのパラメータを調整することができます。


Step 4出力ディレクトリを設定

メインインターフェイスに戻り、サブメニューバーにある大きな「変換」ボタンをクリックしてから、「保存先」オプションで、出力ファイルの保存先を設定してください。


Step 5変換開始

最後に、一番下にある「変換」ボタンをクリックすれば、変換が開始します。

ビデオをブルーレイ/ DVDに書き込む

Step 1ソースビデオを追加

「書き込み」タブで「ビデオを追加」ボタンをクリックまたは直接ソースビデオをメイン画面にドラッグしてファイルを追加してください。また、「ビデオを追加」ボタンの隣にあるドロップダウン矢印をクリックしてビデオフォルダをを追加することもできます。ソースファイルを追加した後、下部に出力ディスクの種類(DVD-5、DVD-9、BD25またはBD50)、品質とアスペクト比を設定する必要があります。


Step 2ディスクメニューを設定

右サイドバーでは、出力ブルーレイ/ DVDムービーに適用するディスクメニューを選択することができます。ディスクメニューは標準、ビジネス、子供時代、教育、休日、自然、スポーツと結婚式のテンプレートから選択することができる。中央の目のようなアイコンをクリックすれば、テンプレットをプレビューできます。ディスクメニューが必要ではない場合は右サイドバーにある 「メニューなし」をクリックしてください。


Step 3ディスクメニューをデザイン

ディスクメニューのプレビューパネルで、目のアイコンの横にある鉛筆アイコンをクリックすればメニューデザイナウィンドウが起動します。また、あなたの音楽や画像/映像を背景として追加、ダブルクリックしてタイトルの内容を調整、タイトルの位置を変更、テキストの色、フォント、サイズ、タイプなどををカスタムしてメインメニューとチャプターを自由に再設計することができた。さらに、Leawoからより多くのディスクメニューモデルをダウンロードするために「詳細を見る」ボタンをクリックすることもできます。


Step 4バーニング設定

大きな緑色の「書き込み」ボタンをクリックすれば、その他の書き込み設定ができる右サイドバーが出ます。そのサイドバーでターゲット(書き込み可能な空のディスクを挿入したディスクドライブのみ選択可能である)、ディスクレーベルと保存先を設定することができます。


Step 5作成開始

最後に、ビデオをブルーレイやDVDムービーに書き込みを開始するにはサイドバーの「書き込み」ボタンをクリックしてください。

ISOファイルをディスクに作成

Step 1 ソースISOファイルを追加

「書き込み」タブを開き、プログラムの一番下で出力ディスクの種類(DVD-9、DVD-5、BD25またはBD50)、品質とアスペクト比を選択てください。次に、「ビデオを追加」ボタンの隣にあるドロップダウン矢印アイコンをクリックすれば、ISOファイルを追加」オプションを選択することができます。


Step 2ISOをディスクに作成の設定に

ソースISOファイルをロードした後、「コピー先」と「ディスクラベル」オプションが設定できる「ISOファイルを追加」ウィンドウがポップアップします。


Step 3 ISOファイルをディスクに書き込みを開始

「ISOファイルの追加」ウィンドウで「バーン」ボタンをクリックすればISOファイルをディスクドライブに挿入したブランク及び書き込み可能なディスクに書き込みが開始します

Blu-rayムービーをバックアップ

パートI - Blu-rayディスクまたはフォルダをバックアップ

Step 1ブルーレイ/ DVDディスクまたはフォルダを追加

「コピー」タブを開き、「追加ブルーレイ/ DVD」ボタンをクリックしてバックアップ用のソースBlu-rayまたはDVDディスクをロードしてください。また、バックアップ用のソースブルーレイ/ DVDフォルダをロードすることもできます。ロードした後、フルムービー、メインムービーとカスタムモードからコピーモードを選択、出力ディスクタイプを設定してください。必要に応じて、ロードブルーレイ/ DVDムービーを再生することもできます。

注意: フルムービーでは、ディスクのすべての内容がロードされます。メインムービーモードでは、ソースブルーレイ/ DVDの映画の中で一番時間の長いタイトル(一般的には、時間の長いタイトルはメインムービーである)がロードされます。カスタムモードでは、あなたが自由にロードしたいタイトルを選択することができます。メインムービーとカスタムモードの下で、字幕とオーディオトラックを選択することができます。


Step 2コピー設定をする

緑の「コピー」ボタンをクリックすれば、右側からサイドバーをポップアップして、そのサイドバーでコピー先、ディスクレーベルと保存先を設定することあgできます。

注意: ディスクをディスクにバックアップする場合は、ディスクドライブに空の書き込み可能なディスクを挿入してから、「コピー先」ボタンでそのディスクドライブを出力として選択する必要があります。


Step 3ブルーレイをバックアップ

最後に、右サイドバーの下にある「コピー」ボタンをクリックするば、ブルーレイのバックアップが開始します。


パートII -ブルーレイISOファイルをバックアップ

Step 1ソースISOファイルを追加

ディスクドライブに空の書き込み可能なディスクを挿入して、 「コピー」タブを開き、一番下でターゲットディスクのタイプ、品質、およびアスペクト比を設定してください。その後、「ブルーレイ/ DVDを追加」ボタンの隣にあるドロップダウン矢印をクリックして、「ISOファイルを追加」をクリックすれば、ソースISOファイルを追加することができます。


Step 2バックアップの設定をする

ソースISOファイルを追加した後、「ISOファイルを追加」ポップアップウィンドウで「コピー先」と「ディスクレーベル 」オプションが設定できます。そして、「書き込み」ボタンをクリックすれば、ISOからディスクへのバックアップが直ちに開始します。

注意: ISOファイルは、空のディスクにのみバックアップすることができるので、バックアップする前にお使いのiMacやMacBookのディスクドライブに空の書き込み可能なディスクを挿入する必要があります。

フォトスライドショーメーカー

Step 1 ソースの写真を追加

「変換」タブで「写真を追加」ボタンをクリックしてコンピュータ上の写真を閲覧してインポートしてください。選択した写真は自動的にスライドショーに生成されます。生成された写真のスライドショーを編集することができます。


Step 2 出力プロファイルを選択

「変換」ボタンの前にあるドロップダウンボックスをクリックし、「変更」オプションをクリックすれば、「プロファイル」パネルに入ります。その「プロファイル」パネルで生成された写真のスライドショーの出力形式を選択することができます。


Step 3プロファイルのパラメータを編集

出力形式を設定した後、必要に応じて、ドロップダウンボックスを再度開き、「編集」オプションをクリックして選択したプロファイルのビデオとオーディオのパラメータを設定することができます。設定可能な項目はビデオコー??デック、オーディオコーデック、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、解像度、サンプルレート、品質などがあります。調整した後、「カスタムに保存」をクリックして設定したプロファイルを「カスタム」に保存、「OK」ボタンをクリックしてメインインターフェイスに戻ることができます。


Step 4出力ディレクトリを設定

メインインターフェイスに大きな緑色の 「変換」ボタンをクリックすれば、サイドバーがポップアップして、そのサイドバーで「保存先」オプションで出力ディレクトリを設定することができます。


Step 5スライドショーを変換

出力ディレクトリを設定した後、サイドバーの下部にある「変換」ボタンをクリックすると、写真のスライドショーの変換が開始します。


フォトスライドショーバーナー

Step 1 ソースの写真を追加

「書き込み」モジュールで「写真を追加」ボタンをクリックしてソースの写真を追加してください。或いは、直接、次の「写真を追加」ボタンの隣にある逆三角形の矢印をクリックして写真フォルダをインポートすることもできます。ソースの写真はまず自動的にスライドショーに生成され、その後ブルーレイ/ DVDの作成に利用可能になります。


Step 2ディスクメニュー設定

右のサイドバーで、さまざまなディスクメニューテンプレートがあり、そこからお好きなメニューテンプレットを選択することができます。ディスクメニューの中央をクリックすると、インスタントプレビューができます。


Step 3 メニュースのカスタマイズ(オプション)

必要に応じて、ディスクメニューのプレビューパネルにある鉛筆のアイコンをクリックして自分でディスクメニューをカスタマイズすることもできます。、メニューデザインパネルで、バックグラウンドミュージック/ビデオ/画像を追加したり、タイトルのコンテンツと位置を変更したり、テキストの色、フォント、サイズを調整したりすることができます。カスタマイズされたディスクメニューを保存するためには「保存」ボタンをクリックしてください。


Step 4写真のスライドショーをブルーレイ/ DVDに書き込み

大きな緑色の「書き込み」ボタンをクリックして、右側からサイドバーが出ます。そのサイドバーで「書き込み先」と「ディスクラベル」を設定する必要があります。生成された写真のスライドショーをディスクに書き込みたい場合は、ディスクドライブに空の書き込み可能なディスクを挿入し、 「書き込む先」オプションでそのディスクドライブを選択する必要があります。設定が完了した後、一番下の「書き込み」ボタンをクリックして生成された写真のスライドショーをブルーレイ/ DVDに書き込み始めます。


フォトスライドショーエディタ

Step 1 スライドショービデオを編集

写真を追加してスライドショーが生成された後、スライドショーのタイトルの右にある編集アイコン、またはタイトルを右クリックして「編集」をクリックすれば、スライドショーの編集画面が出ます。「ビデオ」タブの下で、写真を回転させ、写真を削除し、写真を追加し、ドラッグアンドドロップで写真の位置を調整し、出力ビデオ効果を設定することができます。


Step 2スライドショーオーディオを編集

「オーディオ」タブでは、バックグラウンドミュージックを追加し、出力音声効果を設定することができます。

ビデオ編集

「変換」や「書き込み」タブで、ソースメディアファイルを追加した後、追加したファイルのタイトルの右側にある「編集」アイコンをクリックすればビデオ編集パネルに入ります。

ビデオの長さをトリミング

「トリム」サブタブを開き、開始時刻と終了時刻の値を設定するか、再生バーにタイムリミッタをドラッグすることで、ビデオの長さをトリミングすることができます。

 


透かしを追加

「透かし」サブタブを開き、透かしを適用するには、透かしオプションを緑色ににスライドさせます。その後、テキストオプションを緑にスライドしてテキスト透かしを追加、イメージオプションを緑にスライドしてイメージ透かしを個人的な署名として追加することができます。また、テキストのフォント、色、透明度、位置などを調整することでテキストとイメージのウォーターマークをカスタマイズすることができます。


ビデオのサイズをクロップ

クロップタブでは、左のプレビューにある上枠のハンドラをドラッグすることで、動画を部分拡大すことができます。また、下のパラメータを設定することで、より正確にビデオサイズや黒い余白を除去することができます。


エフェクト調整

編集したい動画の「輝度」、「コントラ、「彩度」の変更ができます。また、動画のボリュームズームをカスタマイズすることもできます。


3D変換

編集パネルで、2Dメディアファイルを3Dムービーを作成するために「3D」サブタブを開き、3Dモードオプションを起動してください。3D効果はインタリーブー、隣合わせ、赤/シアン、赤/緑、青/黄色、赤/青が選択可能です。また、-50?50の3D深度が調整可能で、選択された3D効果のインスタントプレビューができます。

YouTube等のサイトから動画をダウンロード

Step 1 お気に入りの動画を探す

ダウンロード」モジュールで、ブラウザにダウンロードしたい動画のURLをコピペー、
又は、ブラウザで動画サイトを訪問して目標の動画を探して下さい。
動画をアクセスすると、本ソフトは動画資源を検知でき、
右サイドバーでは複数のダウンロード源が表示されます。


Step 2ダウンロードを開始

様々な解像度の動画から、適当なものを一つ選んで、
ダウンロードのアイコンをクリックすれば、ダウンロードが始まります。
ダウンロードされている動画項目はすべて、「ダウンロード中」タブで表示されています。
このダブで、ダウンロード中の項目を一時停止/再開/削除することができます。


Step 3 ダウンロードした動画を管理

動画をダウンロードした後、すべての動画は「ダウンロード完了」タブで表示されています。
動画名、日付、サイズ等によってそれらの動画を分類することができます。

Leawo Prof. Media for Mac

サイズ: 54.96 MBバージョン: V7.1.8価格: 14805円(税込)

全国販売店一覧


  • icon9
  • 1000万以上のお客さまや法人様にご利用いただいています。

  • icon10
  • オンラインストアのすべての取引は、ベリサイン社の最新技術によって保護されています。

  • icon11
  • 弊社は30日間の返金保証を提供しております。