パート1. コンピュータのファイルをiPhoneに転送

Step 1iPhoneをコンピュータに接続

パソコンでiTransferを起動します。パソコンとiPhoneを付属のUSBケーブルで接続します。iTransferは自動的にiPhoneのデータを識別して、ソフト画面の左のサイドバーでiPhoneの各ライブラリが表示されます。


Step 2コンピュータにファイルを追加

コンピュータにファイルを追加する方法は3つあります。一、直接コンピュータファイルをソフトウェアのウィンドウにドロップする。二、ライブラリの名前を右クリックして、「フォルダを追加」または「ファイルを追加」選択する。三、ソフトウェア画面の右上にある「ファイル」アイコンをクリックして、「追加>フォルダ/ファイルの追加」を選択する。


ご注意:iTunesにファイルを転送したいなら、左のメニュバーでの「iTunes」を選択してください。


Step 3ファイルをソフトウェアに追加した後、転送が開始

転送処理のダイアログが表示されます。このダイアログには、あなたの転送の進行状況、転送されるファイルの名前とファイル数が表示されます。転送の進行中には、iOSデバイスの接続を解除しないでください。

パート2. iPhoneのファイルをコンピュータにバックアップ

Step 1iPhoneをコンピュータに接続してからソフトを実行

ソフトウェアは自動的にiPhoneを検出し、iPhoneのライブラリが表示されます。ライブラリからファイルを選択してコンピュータにバックアップしてください。


Step 2転送ボタンをクリック

転送ボタンをクリックしてライブラリ内のすべてのファイルをコンピュータにバックアップします。または「Ctrlキー」押しながら、特定のファイルを選択した後、右クリックして「転送>マイコンピュータ」を選択します。 ファイルを選択したファイルを右クリックすれば、「転送」、「コピー」、「切り取り」、「削除」、「貼り付け」、「すべてをチェック」「プレビュー」と「すべてのチェックを外す」オプションがあります。オプションの機能は、すべてパート1で紹介されているのと同じで、これらのオプションは、ユーザーにファイルを処理するためのより簡単な方法を提供する。


Step 3転送設定をセットアップ

転送ボタンをクリックするか、「転送>マイコンピュータ」を選択すれば、転送設定のダイアログは出てきます。転送設定のダイアログで、ユーザーはiPhoneファイルをバックアップするためのコンピュータでの保存先を設定することができます。転送する前に、ユーザーは「フォルダに保存」をチェックし、「変更」をクリックしてターゲットフォルダを選択する必要があります。iTunesにファイルを転送したい場合は「リストに保存」をチェックし、「iTunes」を選択すればいいです。「今すぐ転送」をクリックすれば、、iPhoneのバックアップが開始します。

パート3. ファイルをiTunesからiPhoneへ転送する方法

Step 1iPhoneをコンピュータに接続してからソフトを実行

ソフトウェアは自動的にiPhoneを検出し、iPhoneのライブラリが表示されます。iTunesライブラリは、iPhoneのライブラリの下に表示されます。iTunesから音楽、映画、テレビ番組、電子ブックや着信音などをPhoneに転送することができます。


Step 2転送ボタンをクリックしてすべてのファイルを転送

すべてのファイルを転送するために、転送ボタン Transfer Button をクリックしてください。或いは、「Ctrlキー」を押しながら、転送したいファイルをクリックして転送タイ対象を選択した後、右クリックして「転送>iPhone」をクリックすることでファイルを転送することもできます。特定のファイルを選択して転送したい場合は右上のフィルター機能で検索することができます。ファイルの名前の全部または一部を入力し、検索欄の左側にある検索ボタン(虫眼鏡模様)をクリックすれば、ソフトウェアはマッチを見つけます。ユーザーがファイルのリストモードに飽きる時は、検索列の左側にある「表紙を表示」ボタンをクリックすることができます。リストモードに戻るには、その隣の「リストを表示」ボタンをクリックすればいいです。


Step 3iTunesからファイルをiPhoneに転送

転送ボタンをクリックすれば、転送設定のダイアログが出てきます。このダイアログでは、iPhoneにファイルを転送することができます。「転送先リスト:iPhone」を確認し、「今すぐ転送」ボタンをクリックすれば、転送が開始します。

パート3. ファイルをiPadからiPhoneに転送する方法

Step 1両方のデバイスをコンピュータに接続してから、ソフトウェアを実行

Leawo iTransferは自動的に両方のiOSデバイスのを検出し、iPadとiPhoneのライブラリが表示されます。ライブラリで特定のファイルを選択して iPhoneに転送してください。


Step 2転送ボタンをクリック

ライブラリ内のすべてのファイルをiPhoneに転送するために転送ボタンをクリックしてください。または「Ctrlキー」を押しながら特定のファイルを選択して右クリックしてから、「転送> iPhone」を選択してください。


Step 3転送オプションを設定、転送を開始

転送ボタンをクリックするか、選択したファイルを右クリックして「転送>iPhone」を選択すれば、転送設定のダイアログが出てきます。 「転送先リスト:iPhone」を確認し、「今すぐ転送」ボタンをクリックすれば、転送が開始します。ファイルをコンピュータに転送したい場合は、「フォルダに保存」をチェックし、「変更」をクリックしてターゲットフォルダを選択してください。

パート5. iPhoneをフラッシュデバイスとして使う方法

Step 1iPhoneをコンピュータに接続してからソフトを実行

ソフトウェアは iPhoneを検出する後、左側のサイドバーでiPhoneのライブラリが表示されます。ライブラリの一番下には、「USBストレージ」があります。


Step 2ファイルを保存

「USBストレージ」には、ユーザーは自由に任意のファイルをソフトウェアのウィンドウにドラッグまたはドロップすることができます。「USBストレージ」の中のファイルは、iPhoneのライブラリに表示されなくて、それを保存だけします。

パート6. iPhone/iTunesのプレリストを管理する方法

Step 1iPhoneをコンピュータに接続してからソフトを実行

ソフトウェアは自動的にiPhoneを検出します。検出した後、ソフトウェアの左サイドバーにiPhoneのライブラリとプレイリストが表示されます。iTunesのプレイリストは、iTunesライブラリにあります。


Step 2iPhone/iTunesのプレリストに音楽ファイルまたは音楽フォルダを追加

コンピュータ音楽をiPhone/ iTunesのプレイリストに移動したい場合は、「ファイル>追加]> ファイルを追加/フォルダを追加」をクリックするか、コンピュータから追加したいプレイリストの名前を右クリックしてファイルを追加します。音楽ファイルを選択した後、「OK」をクリックし、転送が開始します。


Step 3iPhone/iTunesのプレリストを管理する

ユーザーはiPhone/ iTunesのプレイリストを整理したり管理したい場合は、「貼り付け」と「コピー」オプションを使うことができます。ユーザーは、iPhoneのライブラリの曲をiPhoneのプレイリストにコピー、iTunesのライブラリの曲をiTunesのプレイリストにコピーすることができます。

Leawo iTransfer

サイズ: 34.01 MBバージョン: V1.8.4.0価格: 2470円(税込)